2014年4月8日~13日まで、イタリア・ミラノで開催された、Milan Design Week / ミラノデザインウィーク2014 

前回お届けした Part . 1 のレポートと共に、今回は Part . 2 として、デザインウィーク中に海外のメディアサイトで公開された、展示会リポート記事を中心に、最新のプロダクトをご紹介していきたいと思います。

 

 

 Milan 2014 #9 : まるでマジックのように色を変化させる ! 妖精のような、ふわふわランプ

 

フランスをベースに活躍するアーティスト、constance guisset は、まるで浮遊しているように、エアリーでソフトなランプ、『 cape lamp 』 を、つくりあげました。

そして、このランプには 、タッチすると色を徐々に変化していく、マジックのような仕組みが。

 

constance-guisset-cape-lamp-designboom01

 

プラスチック自体が、自身の色を変化していくという、ふしぎな仕組みです。

まるで、ランプ自体が生きていて…息づかいさえ、聞こえてきそうなランプですね。

 

参照元 : constance guisset balances fluid curbs in floating cape lamp/desigmbloom

cape lamp 、ミラノ・エキシビジョン会場HP : moustache’s

 

 Milan 2014 #10 :  高機能・高クォリティーの新型ポータブルスピーカー

 

スマートフォンの普及によって、より気軽に音楽を持ち運べるようになった今、より高機能かつ高デザインのポータブルスピーカーの需要が、高まってきているのではないでしょうか。

フランス人のデザイナー、Mathieu Lehanneur が考案するポータブルスピーカー、Boom Boom  は、連続で15時間再生ができ、指先のタッチで電源をつけたり、音量が調節できる、コンパクトながらも、タッチパネル機能も付いたスピーカーです。

持ち運びに便利なストラップ ( ヘッドフォンコードとしても使用できるそう。) や、周りがやわらかいシリコン素材でカバーされているため、ぶつけて傷つけるという心配も軽減されます。

 

参照元 :  The Binauric Boom Boom Wireless Smart Speaker

boom-boom-mathieu-lehanneur-designboom01

 

 Milan 2014 #11 : イタリアの高級ブランド ・ MARNI が家具ライン、” animal house ” を発表  

 

イタリアのファッションブランド、 MARNI ( マルニ ) は、ワイヤーと塩化ビニルでできた、動物のオブジェクトや、チェアなどの家具コレクション、 animal house ” を 、デザインウィーク中に発表しました。

 animal house ” の家具は、コロンビアの女性のハンドメイドによるもので、売上げの一部は病気の子供たちへの、寄付へと当てられるそうです。

 

参照元 : marni brings animal house to life at milan design week 2014

marni-animal-house-designboom-02

 

 Milan 2014 #12 : Tom Dixon の新コレクションがお披露目  

 

イギリスの人気・照明デザイナー ・Tom Dixon は、ジオメトリックな平面プレートと、ガラスの電球を使った、新コレクションを発表しました。

今年のキーワードである、ジオメトリックコレクションは、見る角度によって外観が変わる、2次元のデザイン。

 

参照元 :  Tom Dixon launches “minimal and geometric”Plane light collection

Tom-Dixon-Plane_dezeen_1

 

 Milan 2014 #13 : 3D プリンターで作った専用コネクターで、自由自在に家具をデザイン 

 

オランダのデザインスタジオ、Studio Minale-Maeda がプレゼンしたのは、3D プリンターでできた、オリジナルのコネクターを使い、材料を組み合わせることによって、テーブルや椅子、コートハンガーなどを、ネジやクギ無しで組み立てることができる、優れたテクニック。

3D プリンターで作れるので、データさえあれば、世界各地で生産が可能。かつ、自由自在に好みのサイズの家具を組み立てることができます。

これさえあれば、引っ越しの時も重たい家具を運ぶ必要がなく、便利そうですね。

 

参照元 : KEYSTONES BY STUDIO MINALE-MAEDA

Studio-Minale-Maeda_Keystones_06

 

 Milan 2014 #14 : アルネ・ヤコブセン作のDrop chair / ドロップチェアがリバイバル・デビュー 

 

デンマークの家具ブランド、 Republic of Fritz Hansen は、1958年に、アルネ・ヤコブセン によって、デンマークコペンハーゲンラディソンホテルのためにデザインされた、 Drop chair / ドロップチェア を、リバイバルバージョがンとして、Milan Design Week 中にリリースしました。

新Drop chair / ドロップチェア は、プラスチック版のカラー6色の他に、レザーと布地の2パターンが用意されています。

 

参照元 : Arne Jacobsen’s Drop Chair , A reissued classic from 1958 by Republic of Fritz Hansen.

The-Drop-by-Arne-Jacobsen_Fritz-Hansen_dezeen_ss_4

 

Milan 2014 #15 : キスをしたら発光する高機能フラッシュライト付き、パーティーにかかせないおしゃれなカメラレンズ

 

ウィーンのデザイナー、taliaYstudio は、OLED ライト を用いた、3タイプのカメラ用レンズアクセサリー、『 Holdable 』を発表。

専用のフレームにキスをすると、OLED ライトがフラッシュ発光する、ユニークなシャッターレンズの他に、同様の OLED ライト のシステムを使った、魚眼やカラーレンズなどのタイプがあります。

リアルなフォックスファーや、ゴールドカラーで装飾された、ファッショナブルなデザインは、パーティーアイテムとしても利用できそうです。

デザインウィーク中に、実際にレンズを使って撮影された、instagram 。

 

参照元 : Holdables By TaliaYstudio Are “a Satirical Comment On The Wearable Tech Frenzy”

KissCam-by-taliaYstudio-holdables-2

 

Milan 2014 #16 : 77 ピースの家具から好きな色や型を選べる、建築家集団 MVRDV 初の家具コレクション 

 

オランダの建築家集団、MVRDV と、ベルギーの家具レーベル、Sixinch がコラボし発表したコレクション、 “Vertical Village” は、全部で77ピースもある、クッション素材の家具の中から、自分好みのデザインや色を選び、好きな使い方で楽しめるという、楽しい家具のコレクションです。

今回、MVRDV としては、初の家具コレクションの発表であると共に、すでに Vertical Village のWEBサイトでは、販売も開始されています。

 

参照元 : MVRDV Exhibits Furniture Series “Vertical Village” at Milan Design Week

MVRDV-competition_dezeen_1

▼の家具の使い方を紹介した動画


フレッシュで興味深いデザインプロダクトが、たくさんリリースされた、世界最大のデザインエキシビジョンウィーク、Milan Design Week 2014 

まだまだご紹介しきれていない、たくさんのプロダクトは、また別の機会にまとめて公開させていただきます。

来年の開催が待ち遠しいと共に、今回ご紹介した新デザインプロダクトの、今後の展開にも楽しみですね。