鉄筋コンクリートのモダンでシックなお宅は、ポーランドのとあるマンションの一室。ブラックとホワイトという究極のコントラストに、ビビッドなイエローやライムグリーンが光る、ラグジュアリーなお部屋です。

リビングの壁にはシャープな直線のビルの景観が描かれ、そのキャンバスを強調するかのような、マットなブラックやグレートーンのインテリアが都会的に演出されています。

シンプルで無駄のない都会男のひとり暮らし部屋を感じる、とてもかっこいいインテリアコーディネート。手がけたのは同じくポーランドがベースの Kasia Orwat です。

Concrete-Concept-DESIGNRULZ-1

 

なめらかなタッチのキッチン・ダイニングはブラックカラーで統一。ダイニングテーブルもキッチに合わせた、マットな素材のデザインチェアやライトを採用し、モダンで心地よい空間となっています。

 

Concrete-Concept-DESIGNRULZ-16Concrete-Concept-DESIGNRULZ-3

 

リビングに置かれたアームチェアは、1950年代にデザインされた 『 Armchair RM58 by Vzor 』。ツルっとした素材とクラシックなフォルムが、時代を感じさせない大人でクラシックな一脚です。

 

Concrete-Concept-DESIGNRULZ-15

 

寝室のベッドはチャコールグレーで統一。まるでモノクロ写真の中の、イエローのクッションだけにカラーを付けたような、シックなインテリアコーディネートが新鮮です。

 

Concrete-Concept-DESIGNRULZ-5

 

玄関のコーナーは、ライムグリーンのコートハンガーやスチールが目を引きます。遊び心のあるステッカーもかわいらしいポイントですね。

 

Concrete-Concept-DESIGNRULZ-14

 

バスルームも、もちろんチャコールグレーで統一。ボックス型のトイレがモダンでスタイリッシュなデザインです。

 

Concrete-Concept-DESIGNRULZ-10

 

マットブラックのシャワールームのデザインも魅力的ですね。ブラックの空間の中で水浴びをすると、心底リラックスできそうな気がします。

 

Concrete-Concept-DESIGNRULZ-12

忙しい日常から離脱するかのようなモノクロのホームグラウンドに、疲れた心も身体もうずめたくなるようなモダンなデザインですね。

 

 

参照元 : Modern Concrete Concept by Kasia Orwat – Design rulz