ニュージランドの南側に位置し、たくさんの緑に囲まれた巨大な湖、ワカティプ湖のほとりに建てられたこちらのお宅は、ニュージランドの建築事務所Fearon Hay Arhitectsのデザイン、設計で建てられた一軒家です。人里離れた公共機関などもない不便な場所ですが、都会の喧騒から遠ざかりゆっくりリラックスしたい時に大活躍してくれそうです。

シンプルな箱のような開放感のあるコンテンポラリーなスタイルが印象的で、シンプルなレイアウトながら配色や材質、質感などにこだわっており、プライバシーを重視した快適空間が広がります。リビングに設置された巨大な窓ガラスをスライドさせることで、庭との仕切りがなくなりより広々と過ごすことができる仕組みとなっています。

インテリアはコンクリートと材木を組み合わせた作りとなっており、自然な風合いを表現した材質のものが多く、メタルプレートを加工してデザインされたキッチン戸棚が個人的にはお気に入りです。

Mountain-Retreat-by-Fearon-Hay-Architects-2Mountain-Retreat-by-Fearon-Hay-Architects-3Mountain-Retreat-by-Fearon-Hay-Architects-4Mountain-Retreat-by-Fearon-Hay-Architects-5Mountain-Retreat-by-Fearon-Hay-Architects-6Mountain-Retreat-by-Fearon-Hay-Architects-7Mountain-Retreat-by-Fearon-Hay-Architects-8