ロシアの首都モスクワのデザイナー、エレナ・シドロバ さんがデザインしたアームチェア 『 FLOP 』 は、広げるとシングルベッドになる、ひとり暮らしに最適なマルチプルなデザインチェアです。

マットレスやピローは中に収納できるようになっており、収納スペースのない都会ぐらしのアパートメントでも、これなら友達や急に実家から家族が泊まりにきても、居心地よく滞在してくれること間違えないでしょう。

チェアのカバーはウール100%でコーティングされているので、普段はリラックス専用アームチェアとして、来客時にはサイドベッドとしてばっちり機能します。

20140916222

 

ワンステップで広げることれます、女性一人でも軽々と広げられそうですね。

 

20140916221

 

マットレスとピローも収納でき、幅も長さもシングルベッドと同じなので快適に睡眠がとれます。

 

20140916220

これなら終電に乗り遅れた友達や仕事仲間を、快適に休ましてあげることができそうですね。

 

 

参照元 : Arm Chair Flop – I New Idea Homepage