涼し気なレースモチーフが街のいたるところに出現し、まるで宝石のようにキラキラときらめきます。

ポーランドの首都ワルシャワを拠点に活動するアーティスト、ネスプーン ( NeSpoon ) さんの作品は、スプレー缶を使ったステンシルや陶芸、手編みといったあらゆる方法で、エキゾチックで神秘的なレースパターンを表現し、発見した人の心を美しい宝石のように一瞬でうばってしまうストリート・アートです。

nespoon-2

 

ワルシャワの街のいたるところで見られる彼女の作品。駐車場のメーターや、商店の壁、道端のサイン、足元のコンクリートや、レンガの塀の一角など、偶然でなければ発見できない場所もしばしば。そんなレア感がさらに宝探しのようで、見つけた人の心をハッピーにさせそうですね。

 

nespoon-12nespoon-3nespoon-11

 

蜘蛛の巣をレースで表現した、美しいレース編みの作品もあります。廃墟をバックに目を見張るような手編みの美しさは、細かいディティールにこだわり女性らしくエレガントな作品。

 

nespoon-7nespoon-9

 

巨大なステンシルとスプレー缶を使ったレースパターンは、伝統的な編み方を忠実に再現。こんな美しい作品ストリート・アートなんで、消さずにずっと残してもらいたいですよね。

 

nespoon-4nespoon-6

『 宝石を見て心が和み笑顔になるように、 わたしのアートを街のどこかで発見した人が、その瞬間に笑顔になり、気分が良くなってくれたら嬉しいわ。 』 と、語る NeSpoon さん。女性ならではのストリート・アートに潤いをかんじます。彼女の今までの作品はこちらのサイトからも閲覧が可能です。

 

 

参照元 : Urban Jewelry: Lace Street Art by NeSpoon – COLOSSAL