スペイン出身のデザイナー、Jorge Penadés が考案した、『 Nomadic ( ノマディック )Furniture  』をご紹介します。

Nomadic-Furniture-by-Jorge-Penades_dezeen_ss_1

パーツごとにカッティングされた板が、きれいに収納されています。

Nomadic-Furniture-by-Jorge-Penades_dezeen_ss_8

本革の専用バックパックは、パーツがバラバラにならず、快適なからい心地を考え計算されたデザイン。

Nomadic-Furniture-by-Jorge-Penades_dezeen_50sq

各パーツには溝が作ってあり、カラーコーティングされた、メタッリック専用のクリップで固定する仕組みです。

Nomadic-Furniture-by-Jorge-Penades_dezeen_ss_6

順番通りに組み立てていけば、頑丈な椅子が完成します。

Nomadic-Furniture-by-Jorge-Penades_dezeen_ss_5

クリップのカラーは数種類あるので、個性も表現できそうですね。

Nomadic-Furniture-by-Jorge-Penades_dezeen_ss_11

屋外だけでなく室内でも使用できそうな、シンプルなウッドデザイン。

Nomadic-Furniture-by-Jorge-Penades_dezeen_ss_9

使わないときはおしゃれなバックパックに入れて、リビングに置いておいてもおしゃれ。

Nomadic-Furniture-by-Jorge-Penades_dezeen_ss_10

このプロジェクトはマドリードで、2013年11月21~24日まで開催の、 Product Design Madrid の一部でも展示される予定だそうです。

Nomadic-Furniture-by-Jorge-Penades_dezeen_ss_3

▼組み立ての様子もわかる、海辺で撮影された爽やかなプロモーション用動画

記述はされていませんが、ノマディックは直訳すると、『 遊牧民たちの 』ですが、特定のオフィスを持たず収入を得る 『 ノマドワーカー 』の家具、という意味も含まれているのではないでしょうか。

このツールがあれば、カフェで仕事をしたいけど席が空いてない…ってときなんかにも、こっそり組み立てて使用できちゃいそうですね。

 

 

 

参照元 : Nomadic Furniture by Jorge Penadés – dezeen