カナダ・トロントより、約1世紀前に建てられた古いカフェを改造し、カラフルでエキセントリックな家へリノベーションしたプロダクトをご紹介したいと思います。

▼通りに面した、昔のカフェの面影を残す大きな窓付の1階部分は、ホームオフィスとして使用。

cafe2

部屋の中央に位置する階段部分はオープンなデザイン。昔のままの壁やかわいいデザインの手すり、そして何といっても、アイランド式のキッチンがこの家のメインです。

▼ピンクの配線のガラス製ペンダントランプは、ポップでエキセントリックなデザイン。

キッチンの壁にはいくつかシェルフを設け、調理器具・冷蔵庫などは、階段下のスペースに埋め込み、お部屋をすっきりと見せています。

▼オレンジのスケルトンガラスが、レトロ感があっていいですね。

cafe3

キッチンスペースを一段下がると、カラフルなリビング・ラウンジスペースへ。

▼裏庭付のリビングは自然光がさし、エスニックな布製のローソファーやキルトラグが、暖かみのあるカラフルな空間です。

cafe

2階ロフト部分は、ベッドルームやバスルームを配置。

ウッドのパネル壁に、大胆な花柄の壁紙、オレンジレッドのスライドドアが、アーティスティック。

9+decoratualma+pasillo+puerta+corredera

ラグジュアリーなモダンチェアやソファーを配置した寝室は、モノトーンの家具とキルトラグの組み合わせが、とても新鮮です。

8+zona+de+lectura+dormitorio+decoratualma

クローゼット前のスペースには、ソファーベッドを配置し、ゲストが来たときのスペースとしても利用。

▼グレーのシンプルソファーに、ミニクッションを並べたアイディアは、真似したい一例。

7+sala+de+estar+decoratualma+sofa

街中のカフェという公共の場所をリノベーション、1 階はホームオフィス・キッチン・リビング、2階ロフト部分は、ベッドルーム・バスルーム・プライベート兼ゲストスペース…と、パブリックスペースとプライベートを分けたデザインとなっています。

もと店舗ならではの、高い天井や作りがとってもおしゃれですね。

 

 

参照元 : Old Cafe Converted Into A Cheerful Bright House – DigsDigs