Hangopは、オランダ・スヘルトーヘンボスの、歴史あるアート センター、『Willem II Fabriek 』内にあるカフェテリア。

今年完成したばかりの店内は、オランダの国のシンボルカラーである、明るいオレンジのパイプを使った、モダンなデコレーションとインテリアが目を引きます。

店舗・内装デザインを手掛けたのは、オランダのデザインスタジオ、Overtreders W。元気がでそうな、ブライトオレンジの店内の様子を見てみましょう!

hangop-bar-concert-hall-cafe-renovation-refurbishment-interior-design-overtreders-w-the-netherlands_dezeen_2364_ss_4-1024x732

店内の中央にあるカウンターの上には、店名のHangopの文字がパイプで描かれています。

ちなみに、このHangopというのは、オランダに昔から親しまれている、水切りヨーグルトにフルーツやラスクを添えたデザートで、製造時に1晩吊るしておく事から、このネーミングになったのだそう。

hangop-bar-concert-hall-cafe-renovation-refurbishment-interior-design-overtreders-w-the-netherlands_dezeen_2364_col_3-1

オランダのシンボルカラー、ミカン色っぽいオレンジのパイプが、店内の天井を埋め尽くします。そのパイプ上には観葉植物の鉢植えが置いてあったり、ランプが吊るしてあったりと、かわいらしいデコレーションとなっています。

hangop-bar-concert-hall-cafe-renovation-refurbishment-interior-design-overtreders-w-the-netherlands_dezeen_2364_ss_0-1024x732

パイプにはフックを使って、ニュースペーパーやカバンなどもかけてあります。ユニークで印象深いデザインです。

hangop-bar-concert-hall-cafe-renovation-refurbishment-interior-design-overtreders-w-the-netherlands_dezeen_2364_col_5

テーブル席はナチュラルカラーのウッドを使った、あたたかみのある素材が使われています。

hangop-bar-concert-hall-cafe-renovation-refurbishment-interior-design-overtreders-w-the-netherlands_dezeen_2364_ss_1-1024x732

店内奥にある、広々としたベンチ席。窓辺にあることで、リラックスした雰囲気です。段上がりの広めのスペースは、ライブなどのステージなどにも使えそうな、多目的な空間となっています。

hangop-bar-concert-hall-cafe-renovation-refurbishment-interior-design-overtreders-w-the-netherlands_dezeen_2364_col_2

 

参照元;Overtreders W installs orange pipework above heads of customers in Netherlands cafe – dezeen