ロサンゼルスより更に北の海岸線を進んだ、トロ・キャニオンの絶景を見下ろす豪邸をご紹介したいと思います。

美しい朝日や夕日などを、180度のパノラマで感じることのできるお庭には、まるで丘の下へと流れる滝のようなプールがあり、その先にはオーシャンビューが広がる天空のパラダイス。

フラットで広々とした一階建ての家屋からも、美しい山々や海を眺めることができ、贅沢で優雅な暮らしに憧れを感じます。

Toro-Canyon-House-Bestor-Architecture-02-1-Kindesign

 

プールサイドにはカリフォルニアならではの、サボテンやアロエといった多肉植物のガーデンニングでいっぱいです。

 

Toro-Canyon-House-Bestor-Architecture-004-1-Kindesign

 

キャニオンという名にふさわしく、家のエントランスには大きな岩がごろごろ、自然を感じるランドスケープです。

 

Toro-Canyon-House-Bestor-Architecture-07-1-Kindesign

 

大きな星条旗が掲げられたリビングは、美しい山並みを拝むことができる、大きなパノラマ窓付き。まるで絵のような絶景に言葉を失いそうです。

 

Toro-Canyon-House-Bestor-Architecture-11-1-Kindesign

 

大理石が豪華なキッチンは調理台兼、カウンターテーブルにもなっています。キッチンの壁は鏡張りとなっており、背後のオーシャンビューが美しく映るユニークな仕掛けです。

 

Toro-Canyon-House-Bestor-Architecture-13-1-Kindesign

 

シンプルなシャンデリアと、石壁が美しいダイニングテーブルは12人掛けの大きなもの。石壁のサイドは中庭を望む窓が付いており、半屋外のような感覚に陥ります。

 

Toro-Canyon-House-Bestor-Architecture-15-1-Kindesign

 

リビングと同様に大きなパノラマが楽しめるベッドルーム。奥にはバスルームも付いていて、のんびりと時間を感じることができそうなデザインです。

 

Toro-Canyon-House-Bestor-Architecture-18-1-Kindesign

ダイナミックな自然の中に位置する山頂での豪邸暮らしは、私達の想像以上に現実離れした世界が広がりますね。

 

 

参照元 : TORO CANYON PARADISE – m pression