日本でも人気のイギリスのファッションブランド、Paul Smith ( ポール・スミス )と、今年デザイナーである、 Hans J. Wegner( ハンス・J・ウェグナー )が、生誕100周年を迎える、デンマークの老舗家具ブランド、 Carl Hansen & Søn がコラボし、美しいチェアコレクションを完成させました。

デ二ッシュデザインのシンプルでモダンなチェアに、ポール・スミス の紳士なストライプがミックスされた、上品で実用的なデザイン椅子のコレクション。

ポール・スミス が自らセレクトした、ハンス・J・ウェグナーの歴史ある、椅子の数々からは目が離せません。

 

Paul-Smith-and-Maharam-for-Carl-Hansen-and-Son_dezeen_ss10

 

今回のコレクションに使われているベース部分の椅子には、生涯で約500種類以上の椅子をデザインしたという、 Hans J. Wegner( ハンス・J・ウェグナー )の限定品の中から、ポール・スミス  が自らチョイスしたというこだわり。

 

Paul-Smith-and-Maharam-for-Carl-Hansen-and-Son_dezeen_15sq

 

なめらかな木製の、木のぬくもりあふれるフォルムは、さすがデンマークを代表するデ二ッシュブランド。

長年愛用するのにピッタリな椅子ですね。

 

Paul-Smith-and-Maharam-for-Carl-Hansen-and-Son_dezeen_8

 

型にとらわれず、さまざまなデザイナーや、ブランドとのコラボレーションをしてきた、Paul Smith ( ポール・スミス )

 

Paul-Smith-and-Maharam-for-Carl-Hansen-and-Son_dezeen_11

 

椅子の布地部分には、アメリカのテキスタイルブランド、Maharam のために、ポール・スミス がデザインした、Big Stripe  が起用されています。

 

Paul-Smith-and-Maharam-for-Carl-Hansen-and-Son_dezeen_12

 

ダイニングにも合いそうなこのチェアーは、 ハンス・J・ウェグナー が1949年にデザインした、『 Wishbone Chair CH24 』。

 

 

Paul-Smith-and-Maharam-for-Carl-Hansen-and-Son_dezeen_9

 

椅子のベースカラーに合わせた、3パターンの Big Stripe  の柄がコラボレーションされています。

 

Paul-Smith-and-Maharam-for-Carl-Hansen-and-Son_dezeen_14

 

濃いブラックと、鮮やかなブルーの太めのストライプが印象的な、1人掛けソファーは、1960年代にデザインされた、『 CH445 Wing Chair  』 がベースのデザイン。

 

Paul-Smith-and-Maharam-for-Carl-Hansen-and-Son_dezeen_3

 

60年代のデザインと2014年の春らしい、パープルのストライプがコラボ。

こちらも雰囲気がちがって素敵ですね。

 

 

Paul-Smith-and-Maharam-for-Carl-Hansen-and-Son_dezeen_1

 

1965年、モダンなリビングルームにフィットするようにデザインされた、『 CH163 Sofa  』。

 

Paul-Smith-and-Maharam-for-Carl-Hansen-and-Son_dezeen_6

 

ポール・スミス が生み出した、Big Stripe  とミックスされ、新しく生まれ変わります。

 

Paul-Smith-and-Maharam-for-Carl-Hansen-and-Son_dezeen_7

ミラノにある、Paul Smith ( ポール・スミス )の路面店では、来月開催のデザインウィーク中に、 Carl Hansen & Søn 専用のコーナーを設け、コレクションを展示予定だそうです。

 

 

参照元 : Paul Smith upholsters classic furniture designs by Hans J. Wegner in his signature stripes – dezeen