カリフォルニア州、ジョシュア・ツリー国立公園の中に建つ、総工費約3億円というデザート ( 砂漠 )ハウスをご紹介します。

手がけたのはカリフォルニア出身の建築家、 Kendrick Bangs Kellogg ( ケンドリック・ケロッグ 1934~ )で、彼の建築様式は、建築が自然の一部になると唱えた、『 オーガニック建築 』 と呼ばれています。

日本では軽井沢にある、石の教会をデザインし、その自然に溶け込む彼の建築作品は、世界中から支持を得る、美しい作品ばかりです。

さて、今回の砂漠の家の全貌は、一体どうなっているのでしょうか ?

desert-designrulz-20

 

ケンドリック氏はいつも建築デザインをするために、事前にその土地を入念に歩き回るそうです。

 

desert-designrulz-15

 

今回のゴツゴツした岩肌の中にある家も、彼が足でつかんだ、インスピレーションがもとになっているのでしょうね。

 

desert-designrulz-5

 

長い玄関アプローチをぬけると、ようやく建物の入り口が…丘の上にあるので、一体の砂漠風景を望む、ワイルドなパノラマビューを楽しめます。

 

desert-designrulz-1

 

外観に負けないくらい室内の装飾は、他に類を見ない、独特の雰囲気をかもし出します。

 

desert-designrulz-6

 

中でも、『 パラソル 』 と呼ばれる、ダイニングのランプを兼ねたオブジェには、約800ピースもの、砂吹きのガラスパネルが使われているそうです。

 

desert-designrulz-7

 

ダイニングから伸びる、貝殻のような宇宙船のような…不思議なフォルムのランプも、近未来的で魅惑のデザインです。

 

desert-designrulz-8

 

リビングのファイヤープレイスは、むき出しの岩がごろりと…洞窟のような、スペクタクルな空間ですね。

 

desert-designrulz-9

 

ところどころに現れる、室内の岩は正に自然そのまま。

キッチンだって岩に合わせて、カーブを描いた、オリジナリティーあふれるデザインです。

 

desert-designrulz-10

 

重なり合った屋根の隙間をガラスで埋めた、幾何学的な窓のデザインも、大変めずらしい作り。

ベッドルームは、円形の棚に囲まれた、重厚なウッド使いの空間となっています。

 

desert-designrulz-12

 

ごろごろした岩を眺めながら、ブランチを楽しめそうな、外のテーブルスペース。

 

desert-designrulz-11

 

家の周りは、広大なテラスポーチに囲まれています。

毎日、夕日を見るのに、ポイントを選べそうな広大な敷地です。

 

desert-designrulz-2

 

夜は、重なった屋根の隙間から明かりがこぼれ、美しいフォルムを暗闇に浮かび上がらせます。

 

desert-designrulz-19

自然に溶け込む彼の建築は、どれも他に類を見ない、独特のデザインスタイルです。

新旧ではなく、あくまでも自然との共存にこだわった、興味深いデザインですね。

 

 

参照元 : A Piece of Art That Doubles as a Home: Desert House by Kendrick Bangs Kellogg – Design rulz