face011215beams2

極上の座り心地を追求 ! 世界初のアイビームチェア

Beams  Chair ( ビームスチェア )は、ドイツ・ベルリンのインテリアデザイン事務所、EAJY Design Studio が手がけた、世界ではじめてのアイビームチェアです。 アイビームとは、断面がアルファベットの I 字形をした棒状の鋼材を指し、主に橋などの構造に使われています。さて、この溝のある赤い...
face010615dining

廃材をリサイクル!多目的に使えるマルチなガレージ in ドイツ

ドイツの建築デザイン事務所、 Wirth Architekten ( ヴィルト ・ アーキテクト )が、郊外に住む牧場主の家のためにつくったのは、嵐で倒れた木や、火事で全焼してしまった納屋に使われていたレンガなどを、リサイクルした素材で作ったガレージです。 わざと隙間を空けて並べたレンガの壁は、熱帯地方の住居に使...
0917facealphalamp

10億通りもの組み合わせ !? カスタマイズできるペンダントランプ in ドイツ

組み合わせ次第で、約10億通りものデザインがカスタマイズできる、自由な発想のペンダントランプ 『 Alphabeta Lamp ( アルファベータ ランプ )』 が注目を浴びています。 ドイツ・ベルリンに本社をおくインテリアブランド、 Hem ( ヘム) が販売するこのランプは、上下2つのパーツを組み合わせ、ゲス...
0915facemodernboathouse

波のない運河ならでは ! モダンで美しいボートハウス in ドイツ

水上のボートハウスといえば運河の国、オランダを思い浮かべますが、おとなりの国ドイツにもたくさんのボートハウスが存在するようです。 新しい土地に引っ越しをしたいと思った時も、ボートハウスなら家自体が移動できるという手軽さもあってか、昔から運河や湖の多いヨーロッパでは、ボートの上に生活をする人も多く、またアメリカのよ...
060115face1

コーヒーから出来たコーヒーカップ !? 環境を考えたエコ・プロダクト in ドイツ

ローストした豆を挽いて淹れた、香ばしいコーヒー。年間消費量は、全世界で約 5000億杯にのぼるそうです。さらにコーヒーをドリップした時にでる残りカス…その廃棄量は世界でどのくらいの量になるのでしょうか ? 簡単には想像できませんが、間違えなくかなりの量になりそうです。そのコーヒーの残りカスに、リサイクル価値を見出...
052615face2

もう住んでしまいたい !? 高級すぎる VIP 専用航空キャビン in ドイツ

ベンツなどで知られる、ドイツの自動車メーカーメルセデス・ベンツは、ルフトハンザドイツ航空と提携し、ラグジュアリーな VIP 専用キャビンの、斬新なインテリアデザインを発表しました。 客席、ベッド、ラウンジなどの特別なインテリアは、シームレスでモダンなデザイン。従来のファミリー向けの客席とは全くちがう、メルセデス・...
040515face2

思わず引き込まれる ! 現実的だけど非現実的な架空の街や家アート in ドイツ

ドイツ人グラフィックデザイナー、 Matthias Jung ( マティアス ・ ジョン )さんがデザインする、現実的だけど非現実的な、架空の街や家をイメージしたミニチュア・アート、『 Hauser  / Houses 』。 現実世界の背景に、さまざまな建物のパーツをコラージュした、幻想的なデザインの家は、じっと...
031315face1

元製糸工場をリノベーション、ラグジュアリーな極上ロフト部屋 in ドイツ

ドイツ・ ベルリンをベースに活動する、インテリアデザイン事務所、BERLINRODEO interior concepts がリノベーションデザインを手がけた、ロフトアパートメント 『 Alte Wollgarnfabrik  』 は、元製糸工場という古い建物を再利用したプロダクト。 広々とした空間は、ホワイトや...
010715face

昔ながらの風景に馴染む、元農家のモダンなリノベハウス in ドイツ

まるでヨーロッパの物語に出てきそうな、三角屋根の可愛らしい家が立ち並ぶ、ドイツ・オッペンハイムがベースの建築デザイン事務所、OPPENHEIM Architecture + Design は、1743 年に建てられたという古い農家の家を、地下付きのモダンな自宅兼オフィスにリノベーションしました。 丘の傾きに沿って...