face121415london

伝統を愛する気持ちは世界共通 ! ロンドン・ビクトリアンハウスのリノベーション

ロンドンの住宅の代名詞であるビクトリアンハウス。老朽化してきた建物を、新築に建て替えることも多くなってきたそうですが、Chris Dyson Architects が手がけたのは、焼杉( やきすぎ )という日本の伝統的な手法を、古くからの建物に付け加えたモダンなリノベーションデザインです。 古くから日本家屋の外観...
100915facechurch

美しい丘の上に建つ、元教会をリノベしたホリデーハウス in イングランド

イングランド郊外の牧草地帯に建つ、古い石造りの教会が、スイスの建築デザイン事務所、 Evolution Design によってホリデーハウスとして生まれ変わりました。 1880年代に建てられたという、アンティークでノスタルジックな外観はそのままに、教会ならではの高い天井を活かし、伝統的なタイルを使った、モダンなイ...
100915facemoney

え~?お金を切り刻んで椅子に !? 斬新なエコチェア in イギリス

私達の生活にかかせない “ お金 ”。しかし、価値がなくなれば、ただの一枚の紙切れとなります。ほとんどの紙幣は、その価値がなくなってから、少なくとも18ヶ月以内には焼却処分されているそうです。 しかし、世界中にあふれる紙幣…回収して燃やすとなると、どれだけの量が毎回廃棄されるのでしょう ? お金も大切な地球の資源...
082215faceglobeuk

世界でたった一社 ! ハンドメイドで美しい地球儀をつくる会社 in イギリス

地球儀( ちきゅうぎ ) といえば、子どもの頃、教室に置いてある地球儀をくるくると回し、指が止まった場所に行ってみたいな ! とか、その国はどんな場所だろう ? などと、海の向こうへの憧れをふくらませていたことを思い出します。 大人になった今では、地球儀を回す機会こそ少なくなりましたが、アンティークショップで見か...
staeckler-wall-displayface

スニーカーファン必見 ! 簡単にショップのディスプレイが楽しめる収納クリップ

スニーカーをコレクションしている人なら、このクリップはすばらしいアイディアにちがいない !  ロンドンの Stækler が開発したスニーカー用ディスプレイフックは、目立たない2つのクリップのみで、まるでショップのようにスニーカーをディスプレイできる優れもの。 ひとり暮らしで狭いアパート生活や、自慢のスニーカーを...
070315face2beachhut

建築アートで地元のビーチを活性化 ! キラキラ鏡の美しい海の家 in イギリス

イギリスのビーチで人々の関心を集めているのは、全面が鏡で囲まれたビーチ・ハット( 海の家 )。空や海、ビーチの白い砂浜を映し出す、カモフラージュのような小屋に、訪れた人たちは興味津々で集まります。 このプロジェクトは地元の建築デザイン事務所、ECE Architecture の試みで、ローカルな人たちのユニークな...
060215face1

唯一の交通手段は吊り橋 !? 世界最小の有人島で夢の滞在 in イギリス

イギリス南西部のニューキーというリゾート地、この地の有名なビーチ近くに浮かぶ、世界最小の有人島 トーワン島より、ユニークなバケーションハウスのご紹介です。 数年前まで、芸術家カップルが住んでいたという、この島唯一の邸宅。唯一の交通手段は、約30メートルの吊り橋を渡ること。冒険心をそそられる、珍しいロケーションにそ...
051815face1

2万枚もの紙で作られた !? 英国湖水地方の赤い紙の橋 in イギリス

イングランドの英国湖水地方 ( The Lake District ) は、ピーターラビットの舞台ともなった、美しい原風景に出会える場所。 かつては馬が荷物を運んで渡った、この渓谷の小川の歴史的背景に感動し、イギリス出身のアーティスト Steve Messam ( スティーブ・メサム ) 氏が作ったのは、なんと ...
033115face1

きちんと置き場所があることで、いつでもテーブル上がスッキリ !? in ロンドン

キレイなお部屋の印象は、シンプルでスッキリとしていること ! ドリンクやリモコン、携帯など…いつの間にか散らかっているコーヒーテーブルの上。ここを片付ければ、リビングの印象は一気に変わりそうです ! そこでこんなコーヒーテーブルのアイディアはいかがでしょうか ? 『 The Luna Coff...