日本でも人気の旅行先でもある、タイチェンマイより、開放感あふれる屋外リビングと、優雅な景観のプール付きのレジデンスのご紹介です。

こちらのお宅は、1階部分に、広さ60㎡の屋外リビングスペースがあり、大人数を招くこともしばしば。家の周りは、大きな木がたくさんの、美しい庭園が広がり、オープンな雰囲気で、近所とのつながりが深い、タイの平穏な生活がうかがえます。

その他1階には、オフィス、パントリー、ヨガや映画を楽しむレクリエーションルーム、屋根付きのテラスが広がり、2階には、まるで高級ヴィラのような、中庭のプールが素敵です。

 

詳細は以下から。

house-designrulz-0181

赤レンガ×コンクリートの、モダンで近代的な外観デザイン。

house-designrulz-0051

緑に囲まれた、広い駐車スペース。これなら、お客さんがたくさんでも安心ですね。

house-designrulz-0071

屋根付きの屋外リビングは、左側からホームシアター付きのリビング兼娯楽室、中央にキッチン、右側が、大人数が一緒に食事をたのしめる、大きなダイニングルームとなっています。

house-designrulz-0101

家の周りの大きな木は、木漏れ日をつくり、オーナはヨガや瞑想をたのしむそうです。

house-designrulz-0121

リラックスするのに、良さそうなスペースがたくさん。

house-designrulz-0062

夜は、ライトアップされ、またちがった雰囲気が味わえます。

house-designrulz-0191house-designrulz-0211

2階部分の、リビング・ダイニングキッチン。設計時にこだわったのは、壁を省き、『開放的な空間』をつくりだすこと。

house-designrulz-0041

天井が高く、シャワールーム付きのゲストルーム。

house-designrulz-0021

バスタブからプールを眺める・・・中々ない光景です。おトイレの時は、少し勇気がいりますね。

house-designrulz-0011

朝起きたらプールにダイブ…なんてことも可能そうな設計です。

house-designrulz-0031

木のために穴があけてある、2階部分のテラス。

house-designrulz-0151

土地の傾斜を利用して、建物を3つに分けた、ユニークな設計です。

house-designrulz-0111

 

参照元 : Wonderwall private house in northern Thailand – hqroom

 

すこし余談ではありますが、DVD(邦画)『プール』では、タイのプール付きのゲストハウスが舞台です。こちらの映画の中のお宅も、オープンリビングにキッチンの、素敵な場面がたのしめます。