華やかなファッションショーを演出する、ドラマチックなランウェイ。その舞台裏にもインテリア・スタジオが動いています。

先日、ミラノで開催されたメンズ・ファッションウィーク、Milan Moda UomoでのPrada ( プラダ ) のショーでは、今年のインテリアトレンドのひとつである、マーブルの大理石柄でカバーされた、高貴なランウェイが舞台を盛り上げました。

手がけたのはオランダ生まれの建築家、レム・コールハースOMA )氏のインテリアスタジオで、『 The Infinite Palace ( インフィニティーパレス ) 』 という名の通り、ランウェイを正面から見ると、奥へとエンドレスにつづいているかのような演出に。

舞台はいくつかのセクションとそれをつなぐ、アルミ製のトンネルからなっており、観客はモデルのキャットウォーク を、それぞれの部屋から観覧するというかたちになっています。 Prada-AW15-menswear-catwalk-by-OMA-AMO_dezeen_784_4

招かれた観客たちは、それぞれの部屋の壁側に用意された段に腰掛けながら、モデルたちのキャットウォークを観覧するようになっています。

Prada-AW15-menswear-catwalk-by-OMA-AMO_dezeen_784_5

女性モデルもメンズ服をまとった、Prada ( プラダ )のメンズ秋冬2015 のキャットウォーク。青みのかかったブラックの大理石柄が、高貴な中にも柔らかさをイメージさせます。

Prada-AW15-menswear-catwalk-by-OMA-AMO_dezeen_784_6

部屋と部屋とをつなげるアルミのトンネルは、奥へいくほどに小さめのサイズになり、それがランウェイをエンドレスにつづいているかのように演出しています。

Prada-AW15-menswear-catwalk-by-OMA-AMO_dezeen_784_1

観客席は各部屋の壁側に沿ってベンチが置かれ、ランウェイを360度囲むようなかたちに。

Prada-AW15-menswear-catwalk-by-OMA-AMO_dezeen_784_2

無機質でまばゆく輝くシルバーのアルミトンネルと、ダークなマーブル柄の部屋とのギャップが、見る人を惹きつける美しさです。

Prada-AW15-menswear-catwalk-by-OMA-AMO_dezeen_784_0(2)

OMAが25年にわたって手がけている、プラダのファッションショーの舞台。

・ runway that floated on a blue pool for Spring Summer 2015

・ range of angular furniture used for the Autumn Winter 2013 set

最新ファッションと同時にインテリアのトレンドもキャッチできる、ハイブランドのファッションショー。今季は、ランウェイデザインにも注目ですね !

 

 

参照元 : AMO simulates an infinite catwalk for Prada menswear show – dezeen