イギリスの建築デザイン事務所、Barry Jackson が考案している、ハチの巣型のコンテナハウス  『 Hivehaus 』 。

6枚の三角形を組み合わせたコンテナは、上から見るとまるでハチの巣のようなフォルムです。さらにそのコンテナ同士を連結させることによって、自由に間取りをカスタマイズすることが可能だそうです。

コンテナハウスの特質を活かし、建築時間が通常よりもかなり短縮できる上、空気熱源ヒートポンプという仕組みを使って、大気を温めながら冷暖房を効かせるエコなシステムも導入。低コストで建てるれるエコハウスとして注目を浴びそうです。

modular-house-hivehaus-800x427

 

中は広々としたデザイン、フローリングやドア、窓の位置まで好きなようにカスタマイズも可能です。それぞれのコンテナの中心には天窓が付いていて、部屋の中は明るく夜は星空も楽しめます。

 

modular-house-hivehaus3modular-house-hivehaus5modular-house-hivehaus6

 

自由自在に窓やドアの形を選べるので、オリジナリティーのある家を作ることができます。コンテナを増やしていくだけなので、増築も簡単です。

 

modular-house-hivehaus4modular-house-hivehaus7

空気熱源ヒートポンプ を使うことで、光熱費などの維持費も削減が可能な上、建設上のコストも削減できます。これならコストをかけず、山の上や海の近くなどに別荘を持つことも、夢ではないな気がしてきますね。

参照元 : Hivehaus – busyboo

写真 : courtesy of Hivehaus