今回は、カリフォルニアはサンフランシスコ・マリンカウンティ―より、映画監督のジョージ・ルーカスなど…ミリオンダラーの成功者たちの、豪邸が立ち並ぶ地区の、素敵なリノベーション・レジデンスをご紹介します。

老朽化がすすんだ、豪邸のリノベーションを手がけたのは、建築事務所 Urrutia Designです。こだわりは、もともとあった大木を囲むようにつくられた、広いウッドデッキ。プールや贅沢なソファーラウンジ、極めつけには本格的な、屋外のオープンキッチンも付け加えられ、贅沢で快適な暮らしをするのに、ぴったりなプロジェクトとなっています。

また、家屋自体も外観から、全面的に改築され、現代風のリゾートチックな豪邸に、変貌をとげています。

 

詳細は以下から。

 

▼before / after▼

16

1階部分で、一番広い面積のキッチン・ダイニング。扉を全て開ければ、外と一体化した空間に。

1

昔からあった大木を、囲むように敷かれたウッドデッキ。オーナーの木への愛情を感じます。

3

かなり設備のととのった、屋外オープンキッチン。すぐそばには、ダイ二ングテーブルもあり、贅沢な時間を過ごせます。

4

屋外の、キッチン・ダイニングからは、素敵なプールへとつづきます。さすがは、ホームパーティー大国。

5

1階のキッチン横のリビングは、ビンテージテイストながら、高級感を感じるスペース。

8

ダイニングは、黒×ウッドでコーディネート。こちらもシックで大人な空間。重めのカラーリングの中に、グリーンが目を引きます。

18

モノトーンで統一された、メインのキッチン。『かっこいい』のひとことです。

10

こちらは屋敷内の2階に位置する、セカンドキッチン・ダイ二ング、リビング+書斎です。

6

デスクスペースは、天井から明るい光がこぼれ、まわりの観葉植物たちも嬉しそうです。

7

さすがは成功者の豪邸。ベッドルームは全部で6つで、+5つのバスルームがあります。

11

それぞれのベッドルームが広い造りで、素敵な趣の部屋ばかりです。

12

マスター・スィートと呼ばれる、メインのベッドルーム。いくつもの天窓がついた、ゴージャスで広いお部屋です。

13

こういったコーナーで、のんびりと読書やお昼寝を楽しむ…そんな、余裕のある暮らしに憧れます。

19

変わったタイルデザインの、シャワールーム。

20

窓からのぞくグリーンがさわやかな、バスルーム。白で統一され、明るい雰囲気です。

緑いっぱいで、いつまでも外にいたくなる様な、アウトドア・リビング。ファミリーの仲良さそうな声が、今にも聞こえてきそうです。

17

間取り図。一軒に、何世帯かのファミリーが快適に暮らせる、アメリカならではの豪邸デザイン・設計です。

14

 

参照元 : Resort-like Residence Stuns With Open Kitchen and Beautiful Surrounding – Design Swan