イギリスの実業家、リチャード・ブランソンが、アフリカ・ケニアのマサイマラ国立保護区に建てたホテル、Sir Richard Branson’s Kenyan Safari Camp をご紹介したいと思います。

世界的な冒険家としても知られる彼が、以前インタビューで、「 最もすばらしいと思う。 」 と、答えているほど魅力的なアフリカン・サファリ。

野生動物が生息するブッシュの間に、まるでマッシュルームの様なテントは、それぞれが離れのスィートルーム仕様で、ラグジュアリーでエキサイティングな滞在を楽しめそうです。

richard-branson-mahali-mzuri-kenya-safari-lodges-designboom-01

 

マッシュルームのようなテントコテージは、全部で12棟あり、全室からサファリビューを望めます。

 

richard-branson-mahali-mzuri-kenya-safari-lodges-designboom-04

 

ホテルのご近所さんは、キリンやシマウマ…時にはヒョウやゾウなども、部屋から観測することができるそうです。

 

richard-branson-mahali-mzuri-kenya-safari-lodges-designboom-11

 

共有のスペースには、広大なサバンナを見渡せる、リゾート感たっぷりのプール付きです。

 

richard-branson-mahali-mzuri-kenya-safari-lodges-designboom-07

 

さて、気になるテントの中はどうなっているのでしょうか?

 

richard-branson-mahali-mzuri-kenya-safari-lodges-designboom-06

 

アフリカンテイストの絵画が飾られた、豪華なリビングルームは、革張りのソファーなど、ラグジュアリーな家具が備え付けられています。

 

g2

 

オープンな客室の作りは、とても気持ちよさそうですね。

素敵なワイドビューを楽しめるウッドデッキは、どのテントにも付いています。

 

richard-branson-mahali-mzuri-kenya-safari-lodges-designboom-09

 

ベッドルームからも美しいパノラマビューを望めます。

テントとは思えないラグジュアリーなデザインは、テントデザインのスペシャリストである、byDESIGN によるもの。

 

richard-branson-mahali-mzuri-kenya-safari-lodges-designboom-10

 

なんと各棟にはリラックスできる、大きな窓が付いたバスタブも完備。

これならサファリ・クルーズで疲れて帰ってきても、ゆっくりと身体を癒すことができそうです。

 

 

ディナーはこんなにロマンチックな、ナイトサファリの中で楽しめます。一生の思い出になりそうですね。

 

ホテルではアトラクションとして、ガイド付きのサファリ・クルーズを楽しめたりと、サファリ・リゾート初心者の方でも、安心して泊まれるサポートが充実しているそうです。

ハネムーンの旅行先としても良さそうな、ドラマチックな景色と演出にうっとりしてしまいますね。

ただし、双眼鏡は片時も離さずに…。

 

 

参照元 : richard branson opens mahali mzuri safari camp in kenya – designboom