15パズルは、スライディングブロックパズルのひとつであり、4×4 のボードの上に4×4-1 すなわち 15枚の があり、1駒ぶんの空きを利用して駒をスライドし、駒を目的の配置にするパズル。 数字よりもバラバラになったイラストを、駒を動かして完成させる方がイメージがつきやすいかもしれません。

そんな15パズル からインスピレーションを得てサイドテーブルを作ったのは、ドイツのデザインスタジオ Herr M 。

4×4 のボードには15枚ではなく、9枚のパネルがはめられており、そのうちの一枚を外すと、まるでパズルのようにパネルを動かし、さまざまのものが収納できる仕組みとなっています。

15パズル

 

Schiebepuzzle 』 と呼ばれるサイドテーブルは、9枚のパネルのうち一枚を外すし、パズルの要領で左右上下にパネルを移動させることができます。

 

sc_131014_09-630x420

 

中にはワインを入れたり、コースターを収納したりと用途はあなた次第。

 

sc_131014_05-630x420

 

かさばるマガジンもすっぽり収まることができるので、リビングやベッドルームの収納にも便利です。

 

sc_131014_11-630x420

 

おしゃれで収納力もあり、ユニークな発想のサイドテーブルですね。

 

sc_131014_04-630x420

デザインや機能に優れたヨーロッパのインテリアには、毎回新たな発見があり驚かされます。

 

 

参照元 : Schiebepuzzle by Herr M – Daily ICON