クリエイティブなプロジェクトに向けて、クラウドファンディングによる資金調達を行う手段を提供しているWEBサイトKickstarter にて、ユニークなパックパックのプロダクト、『 SEIL BAG 』 を発見しました。

 

a917a17ceba895dacba04385b36fd91b_large

韓国・ソウルを拠点に活動しているデザインスタジオ、LeeMyungSu Design Lab が手がけた、こちらのパックパックは、自転車走行時に手信号の代わりにサインを出してくれます。

 

b2ee648bb86d218280c564436962be83_large

車の運転者からも確認できる、LEDのシグナルサインは、自転車通勤・通学者の強い味方ではないでしょうか…。

 

75c29c82dcdd497443e9729f69d1424f_large

シグナルを出すための装置は、ハンドルに取り付け、走行中でも片手で簡単にサインを出すことができます。

 

9d08cf32f66adae9eb8eb90f10995354_large

スマートフォンなどBluetooth ( ブルートゥ―ス ) を搭載したデバイスで、あらかじめ自分が作った、LEDサインを登録することが可能です。

 

8c2fb45d1ca7daaffaf5cada429aec73_large

バックパックの重さは約1kg とかなり軽量で、充電無しで8時間の走行が可能

専用の充電機で毎日充電ができ、ウォータープルーフなので雨の日も使用可能です。

 

eecaba360bce4b78fcfd0f452c08748c_large1

バックパックの他にも、腰元に付けれるヒップサック ( 320g ) や、財布とスマートフォンが収まる、小さめのポーチタイプ ( 200g ) と3タイプから選べます。

 

 

 

d70684385948d95d4203809ada14a2f3_large

クリアなLEDライトを搭載しているので、夜間の走行も安全。

 

eaf5a734c62433bf15346e1b34ca36ee_large

 

▼こちらは、のプロモーション動画。

女の子が帰宅時に、さまざまなシグナルを出して、自転車で走行しています。

自転車の利用者が多いにも関わらず、手信号の認知度が一般的に低いように思われる日本ですが、これなら片手を使わずに安全に走行ができそうです。

塾などで帰りが遅くなる、自転車通学のお子さんへのギフトにも良さそうなアイテムですね。

※販売価格やプロダクトへのお問い合わせは、 KICKSTARTER のプロダクト掲載ページからも確認できます。

 

 

参照元 :  SEIL BAG SAFE INTERACT LIGHT – TREND BUMP