スウェーデンの建築事務所、Tengbom Architects がデザインした、学生向けのエコな極小ミニログハウスをご紹介したいと思います。

Smart student units 』 と名付けられたこのプロダクトは、スウェーデンで開催された、ウッドデザインの展示会、 Virserum Art Museum で披露されました。

 

 

詳細は以下から。

 

 

▼わずか10㎡とわずかな敷地内に、キッチン・バス付のひとり暮らしに必要な設備が整ったウッドハウス。

student-housing-unit-on-display-at-virserum-art-museum

玄関入ってすぐの、生活のかなめとなるキッチンは、2口コンロと広めの調理台が付いた、快適な造り。ウッドのシンクや調理台は、仲間に自慢したくなりそうなデザインです。

modern-kitchen-inside-the-unit

ロフト部分から見たダイニングとキッチン。ウッド製なので圧迫感をかんじさせません。

space-saving-features-of-the-student-unit

内部はナチュラルなウッド材が豊富に使われ、キャビンをイメージしたデザインだそう。

大きな窓辺のデスクスペースは、学生たちのために考えられた快適な空間です。

sleek-stairs-to-the-top-level

ロフト部分は、ベッドルームとなっており収納も豊富。ハンガーラックも付いているので、洋服の収納にも困りません。ミントグリーンのハンギングチェアは、リビングのソファーがわりといったところでしょうか。

comfortable-sleeping-quarters-and-a-hammock

デスクスペースはロフト下に、ダイニングスペースはキッチン前にと、狭いながらも生活の導線を考えたレイアウトがポイントです。

窓やドアの風変りな形もデザイン性があっておしゃれですね。窓際には、植物を置くスペースもあるので、家庭菜園も可能そうです。

view-from-the-window

繋げてアパートにしたりと、発展性のあるデザインが魅力ですね。

prototype-of-the-tengbom-unit-on-display

 Smart student units 』 は、スウェーデンの木材製造業者と、不動産会社 ・AF Bostäder とのコラボで行われ、2014年には学生向けの家として、本格的に実用が可能だそうです。

 

 

 

 

参照元 : Sensible, Sustainable Prefab Student Residence – decoradvisor