都会のマンションなのに、どこか田舎っぽくて、ラスティックな雰囲気のする、北欧モダンテイストの、スウェーデンのお部屋。

ソウルミュージックの雰囲気と、ラスティックな北欧モダンが融合した、ビンテージMIX 部屋 です。

ベージュトーンの落ち着いたの中に、音楽というアクティブなスパイスを効かせた、味のあるスタイルに魅かれます。

BU1

 

コンクリート塗りっぱなしとはまた違い、ビンテージ感のある落ち着いた壁。

陶器でできた暖房器具は、スウェーデン伝統のストーブ、kakelugn ( カケルウグン )で、古い物件をそのままリノベするのが常識の、スウェーデンのアパートメントでは、よく見られます。

 

BU0

 

キッチンは、ウッド造りのあたたかみのあるデザイン。

大きな窓から入る自然光が、明るく家庭的な雰囲気です。

 

BU6

 

ダイニングの壁紙もとても、北欧っぽいレトロポップなデザインですね。

 

BU7

 

キッチンと玄関をつなぐ廊下は、日本で言う土間の様なスペースとして使用。

ちょっとした身支度を整えるのにも便利な鏡と、広々としたシューズクロークも完備。

 

BU9

 

マスターベッドルームは、バルコニーがついた広々とした空間。

大きめのランプシェードのデザインや、観葉植物がナチュラルな雰囲気。

 

BU10

 

カーキ色のレザー張りの椅子や、メッセージがかかれたベッドカバーなど、どことなく音楽的な要素を感じます。

 

BU12

 

ベッドサイドには、組み立て式のシェルフを付け、レコードを収納するスペースに。

白いラグの上に置かれた、エレクトリックギターが印象的です。

 

BU14

 

音楽へのこだわりは、べビーのお部屋にも…窓際にはピアノが置いてあり、ギターのアンプの上には、おもちゃが並べられています。

ベビーといっしょに、音楽を楽しみながら過ごせる、英才教育にもってこいのお部屋ですね。

 

BU20

 

キリムラグが敷かれたベンチを置いたバルコニーからは、アパートが立ち並ぶ、モダンな街並みを望みます。

 

BU30

子どもが生まれたばかりの、都会暮らしのファミリーのお部屋。

リアルなスウェーデンの住宅事情がわかる、興味深かいアパートメントです。

 

 

参照元 : Rustic meets bright in a music lover’s flat – dessign attractor

Musique soul – PLANETE DECO a homes world