今回ご紹介するのは、冬でもぽかぽかで暖かそうな、屋根裏を利用した温室ハウス『 Ca’s Fideuer 』です。

スペインの郊外に位置する、こちらのお宅は、建築家 luis velasco roldan(ルイス·ベラスコロルダン)氏により設計されました。古い家の屋根裏を、ワンフロアまるごとリノベーションし、テラス部分は、巨大なガラスでおおわれた、温室となっています。

温室のテラスガーデンには、亜熱帯を中心とした植物が、専門的な知識を持って、植えつけられ、ガーデンデザイン・フラワーアレンジにこだわるオーナーの、平穏ですこやかな性格をかんじる、癒し的空間となっています。

 

詳細は以下から。

Spanish-Casa-designrulz-005

天窓付きのキッチンは、フラワーアレンジをするにも最適な、広々とした作業台付き。

Spanish-Casa-designrulz-003

キッチンの奥には、中庭とバスルーム、書斎が。太陽光を利用した、家全体を暖かく保つ工夫がされた設計です。

Spanish-Casa-designrulz-002

温室テラスとの間の、高さ4mのスライド式ドアは、日陰をつくるために、角度を調節できるようになっています。

Spanish-Casa-designrulz-004

自然光で、昼間は電気もいらない、エコで快適な暮らし。

Spanish-Casa-designrulz-008

さまざまな種類の植物たちが、元気に育つ温室テラス。園芸の知識のあるオーナーが、自ら手がけたそうです。

Spanish-Casa-designrulz-006

古いレンガの壁を活かした空間。眺めも最高そうです。

Spanish-Casa-designrulz-001

こちらは、温室ではなく屋外と通じる中庭。

Spanish-Casa-designrulz-007

よく見ると、いろんな木目の木材が組み合わされた、こだわりのリビングです。

Spanish-Casa-designrulz-009

大空を眺め、のんびりと趣味に没頭できる、癒しの空間です。

Spanish-Casa-designrulz-010

実は温室テラスの天井部分は、スライドで開閉できる仕組み。

Spanish-Casa-designrulz-011

空気の入れ替えもできる、素晴らしい造りです。

Spanish-Casa-designrulz-012

中庭の左側が、バスルーム。右手は書斎となっています。

Spanish-Casa-designrulz-013Spanish-Casa-designrulz-014

夜はまた一味ちがった空間ですね。

Spanish-Casa-designrulz-015

外観です。絵本に出てくるような、ロマンチックな住宅地の一角に、位置します。

実はかなり精密に計算された、美しい屋根裏の温室ハウス。ガーデンデザインの参考にもなる、素敵なエントリーとなっています。

 

 

参照元 :Spanish Casa Surrounded by Nature - HOME DESIGNING