丘の多いサンフランシスコの地形を利用し、日本の園芸技術からインスピレーションを得て作られた、風流な裏庭のガーデニングデザインをご紹介したいと思います。

小滝をイメージした斜面に沿ってコンクリートで段々の丘をつくり、そこにさまざまな種類の草や木を植えたみずみずしいデザイン。トップにはちょっと隠れ家的な小さなウッドデッキスペースもあり、誰の目も気にすることなくのんびり読書や昼寝を楽しむことができます。

そして夜になるとコンクリート沿いに付けられたライトが光かり、まるで滝のように流れるような光線を放ち美しく変化を遂げるのです。デザインは同じくサンフランシスコをベースにする、建築デザイン事務所 Barrensfeld Architecture が手がけました。

hilgard-garden-breakfast-outdoor

 

小滝のトップから見える眺めは、まるでミニチュアを見ているかのようにかわいらしい。段々とした緑のみずみずしさもとても美しいですね。

 

hilgard-garden-sloping-topography6

 

ウッドデッキと中央はタイルで加工された下のスペース。小さなプールはまるでコンクリートの滝から、水が流れてきているかのような錯覚をもたらします。さらに風流な小滝を魅力的に演出する、サビれた鉄製のフェンスもかっこいいですね。

 

hilgard-garden-sloping-topography1hilgard-garden-sloping-topography

 

コンクリートの段のサイドにはライトが仕込まれており、わずかな光かりが夜になると漏れる仕組み。

 

hilgard-garden-sloping-topography4

 

その光線はプールの水辺にも映り、美しくロマンチックに空間を演出させます。

 

hilgard-garden-reflecting-pool-light

hilgard-garden-plans

みずみずしく美しい小滝を連想させる風景は、今にも滝を流れる水の音が聞こえてきそうです。風流な日本の自然を感じさせる、癒やしのガーデンデザインですね。

 

 

参照元 : Spectacular Garden Takes Advantage Of The Sloping Californian Topography – Homedit