ノルウェー在住のデザイナー Stian Korntved Ruud さんが、現在挑戦中というプロジェクトは 『 毎日1本の木のスプーンを作り、それを1年間続けること 』

ハンドメイドでつくることで、木の性質や特徴を実際に手で感じることが大切だと語る彼。近所で拾った木から旅行先から持ち帰ったものまであらゆる種類の木をつかい、挑戦をはじめてから約半年ほどで、現在20種類の木から135本のスプーンがすでに完成されています。

彼がこんなにも木の魅力にはまるのは、祖父も父も木を愛してやまないという、無類のウッド好きファミリーに生まれたという理由もあるそうで、日本製の小刀ナイフなど使っている道具にもこだわり、1本完成して終わりというわけでなく、その後も前に作ったものをさらに仕上げたり、同時に新しいもののスケッチを描いたりもしています。

完成した木のスプーンはすべてインスタグラムで公開され、365本が完成した際は、ギャラリーに展示し本を出版することも考えているとのこと。彼の木のスプーンへの挑戦は、つくることへのモチベーションを感じると同時に、どんなスプーンが毎日できあがるのかが楽しみでもあります。

Daily-Spoon-by-Stian-Korntved-Ruud_dezeen_784_19

 

Daily-Spoon-by-Stian-Korntved-Ruud_dezeen_784_0Daily-Spoon-by-Stian-Korntved-Ruud_dezeen_784_2Daily-Spoon-by-Stian-Korntved-Ruud_dezeen_784_7Daily-Spoon-by-Stian-Korntved-Ruud_dezeen_784_10Daily-Spoon-by-Stian-Korntved-Ruud_dezeen_784_13Daily-Spoon-by-Stian-Korntved-Ruud_dezeen_784_14aDaily-Spoon-by-Stian-Korntved-Ruud_dezeen_784_20

ものづくりだけでなく何にしても毎日つづけること、何度も挑戦して探求することで見えてくるものがあるということを、彼の挑戦を通して強くかんじます。開発への時間はプライスレス、経験が私達に与える力は限りなくすごいものになるのではないでしょうか ?

 

 

Stian Korntved Ruud 】

instagram アカウント : stkoru

参照元 : Stian Korntved Ruud is hand carving a wooden spoon every day for a year – dezeen , this is paper