大人気の大手コーヒーチェーン、STARBUCKS COFFEE ( スターバックス・コーヒー ) スイス国鉄(SBB)は、スターバックスとして史上初となる列車内の店舗を、11月21日にオープンさせることを公表しました。

Starbucks-on-a-Train-with-SBB-04

車両はSBBのスイス国内都市間特急(インターシティ)用として使用されている2階建て客車「IC2000」。

Starbucks-on-a-Train-with-SBB-09

その食堂車を店舗として改装。インテリアもベージュを貴重とした、落ち着いた大人のイメージです。

Starbucks-on-a-Train-with-SBB-05

フードメニューも充実し、路面店と変わらない、居心地の良さを感じさせる空間です。

Starbucks-on-a-Train-with-SBB-03

ウッドを使用したカウンター部分も、ナチュラルな雰囲気で素敵ですね。

Starbucks-on-a-Train-with-SBB-02

この車両専用のスペシャルシートの背には、有名なビーナスのロゴも刻印されています。

ファンにはたまらない、シャッターポイントになりそうですね。

Starbucks-on-a-Train-with-SBB-06

窓には、スタバを連想する可愛いステッカーも貼ってあります。

Starbucks-on-a-Train-with-SBB-07

車両の外観も、大きなスタバのロゴと、赤・白・黒のスイスカラーがコラボしたペイントとなっています。

Starbucks-on-a-Train-with-SBB-08

こちらの車両は、11月21日から9ヶ月の間試験運行として、ジュネーブ空港~ジュネーブ~ベルン~チューリヒ~ザンクトガレン間で1日2往復運行されるそう。

スタバと楽しむスイス列車の旅はいかがでしょうか…

 

 

参照元 : Starbucks on a Train with SBB – retail design blog