オランダ・ロッテルダムをベースとする建築デザイン事務所、Studio OxL  がリノベーションを手がけたのは、元大工の作業場であったという3階建ての古いビルです。

オーナーの要望は、薄暗い建物全体に行き渡るような明かるい空間と、自慢のスポーツカーを置けるガレージスペース。

さて、一体どのようなリノベーションになったのでしょうか ?

Garage-loft-by-Studio-OxL_dezeen_784_21

まず家全体に明かりを取り入れるために、地上からの明るい光を通す、ガラス張りの中庭がリビングルームの中央に設けられました。

Garage-loft-by-Studio-OxL-_dezeen_468_21

モノトーンでコーディネートされたリビングは、カラフルなアートのためのスタジオとしても利用。モダンなインテリアが素敵な空間です。

Garage-loft-by-Studio-OxL_dezeen_784_31

自慢のスポーツカーのための場所は、通りに面したスペースに大きなガレージドアを設け、直接、室内へと駐車できる様になりました。家のある近所は、おしゃれな店が立ち並ぶ、ファッショナブルな通りのため、わざとスポーツカーを見せるようなデザインにしたそうです。

Garage-loft-by-Studio-OxL-_dezeen_468_41

モダンな室内に溶け込むスポーツカーは、もはやインテリアの一部のような雰囲気です。いつでも自慢の車と一緒に過ごせる、オーナーの要望以上に応えたリノベーションですね。

Garage-loft-by-Studio-OxL_dezeen_784_01

▼元大工の作業場であった施工前の建物

利便性とデザイン性を兼ね備えつつ、クライアントのオーダーにも応えた見事なリノベーション。おしゃれでモダンな空間は、きっと長く住みたくなる空間ですよね。

 

 

参照元 : STUDIO OXL TURNS CARPENTER’S WORKSHOP INTO GARAGE LOFT – design milk