ロシアのITカンパニー、Yandex のモスクアに完成した新オフィスは、潜水艇型のミーティングブースがナイスな、ポップで美しいオフィスデザインです。

手がけたのは、ロシアをベースに活躍するアーキテクト、 Za Bor Architects 。

5階建てのビルのをリノベーションした、オリジナリティーあふれる、カラフルなオフィスの内装デザインに注目です。

 

詳細は以下から。

 

Yandex-Stroganov-by-Za-Bor-Architects_dezeen_ss12

 

潜水艇をイメージしたミーティングブースの他にも、社員のプライベートと快適さを守るため、周りをクッションで囲ったブース型ソファーなど、斬新なアイディアのデザイン家具が並びます。

 

Yandex-Stroganov-by-Za-Bor-Architects_dezeen_ss14

 

特に会議室のデザインにこだわった、Yandexの新オフィス…各階の会議室ブースには、それぞれ特徴があります。

 

Yandex-Stroganov-by-Za-Bor-Architects_dezeen_ss6

 

こちらはグリーンカラーを重視した、4階の会議室フロア。

 

Yandex-Stroganov-by-Za-Bor-Architects_dezeen_ss8

 

丸いカーブが特徴の天井や壁につつまれた、洞窟のようなミーティング空間です。

 

Yandex-Stroganov-by-Za-Bor-Architects_dezeen_ss9

 

3階の会議室フロアは、明るいビビッドカラーを取り入れた、ヘルシーなイメージのブースが並びます。

 

Yandex-Stroganov-by-Za-Bor-Architects_dezeen_ss18

 

壁とカーペットが一体かした、ユニークなライトグリーンのラインが、とても美しいですね。

 

Yandex-Stroganov-by-Za-Bor-Architects_dezeen_ss20

 

ブース内は、マルチカラーのカーテンで目隠しができる、快適はデザインです。

 

Yandex-Stroganov-by-Za-Bor-Architects_dezeen_ss22

 

ワーキングスペースはモノトーンの空間に、グレーのカーペットとシックなデザインですが、オレンジのラインがポイントですね。

 

Yandex-Stroganov-by-Za-Bor-Architects_dezeen_ss4

 

社内には古いブリック壁を残した部分もあり、フレッシュさとリノベーションならではの、ビンテージ感が伝わります。

 

Yandex-Stroganov-by-Za-Bor-Architects_dezeen_15sss

 

天窓から自然光が入る、ブレイクタイムスペースは、ゆったりランチができそうな、癒しのロフト空間となっています。

 

Yandex-Stroganov-by-Za-Bor-Architects_dezeen_ss3

カラフルでユニークなアイディアの、ITカンパニーの新オフィス。

働く社員たちのモチベーションを上げる、素敵なオフィスデザインは、働く環境に置いて、もっとも重要な要素だと感じます。

 

 

参照元 : Za Bor Architects adds submarine-like meeting rooms to Yandex’s Moscow office – dezeen