スロバキアのモンテ・カニン山 ( 2587m ) にある山小屋。建築デザイン事務所、 OFIS Architects がデザインしたもので、雪山での強風や、大雨などの急激な気象変化から登山者を守るためにつくられました。

山の名前から、 “ カニン・ウィンター・キャビン / Kanin Winter Cabin ” と名付けられた山小屋は、アルミをメイン素材としており、内部はウッドとなっています。

わずか9.7㎡ほどの広さに、大人9人が滞在できるようになっています。

ofis-architects-winter-cabin-slovenia-1

岩肌に突き出すように建てられた山小屋。

ofis-architects-winter-cabin-slovenia-7

大きな窓からは、360度の絶景が楽しめます。

ofis-architects-winter-cabin-slovenia-5

シンプルな室内。最低限でもデコレーションがされています。

ofis-architects-winter-cabin-slovenia-6

避難するために建てられたものですが、泊まってみたいと思ってします。魅力的な空間です。

ofis-architects-winter-cabin-slovenia-4

 

参照元 ;