ニュージーランド最大の都市オークランド郊外に位置する、モダンな平屋建ての家 『 The Easterbrook House 』 を、ご紹介したいと思います。

ウッド造りがナチュラルで美しい田舎風の家屋は、風が表から裏庭へと通りぬけるような大きな窓が付いた明るいデザイン。イエローやオレンジ、レッドなどの暖色系カラーでペイントした、窓枠や棚などのインテリアもカラフルで元気のでそうな配色です。

裏庭は青々とした森がしげる自然のすぐそばにある暮らし、デザイン性と共に安心感や安定感を感じる家のデザインは、同じくニュージーランドを拠点とする、Dorrington Atcheson Architects が手がけた最新作となっています。

Easterbrook-House-Dorrington-Atcheson-designrulz-2

 

オレンジや赤でペイントされた、食器棚がかわいらしいキッチンのデザイン。シンク付きの調理台は奥行きのあるアイランド型で、カウンターテーブルとしても使用できます。

 

Easterbrook-House-Dorrington-Atcheson-designrulz-6

 

表の大きな窓の他に、天井からも自然光が差し込む明るい空間です。

 

Easterbrook-House-Dorrington-Atcheson-designrulz-8

 

キッチン・ダイニングの隣は、段さがりのリビングスペースとして使用。床を掘り下げた部分をソファーにして、視界を大きな家具でさえぎらない工夫がされたデザインです。テレビなどのオーディオ機器も壁に埋め込み、広々と空間を使っています。

 

Easterbrook-House-Dorrington-Atcheson-designrulz-5

 

子ども部屋の出窓はビビッドなイエローにペイント、楽しさと明るさが増しますね。幅のある出窓スペースにはクッション材を敷いて、キッズたちの遊べる空間となっています。

 

Easterbrook-House-Dorrington-Atcheson-designrulz-9

 

壮大な森に囲まれた自然と隣り合わせの暮らしに憧れます。

 

Easterbrook-House-Dorrington-Atcheson-designrulz-3

シンプルなウッドの家屋に、ビビッドなイエローやオレンジ、レッドがアクセントになったお家。ナチュラルさと楽しさを兼ね備えた家は、田舎の故郷に帰ってきた安心感を感じるデザインですね。

 

 

参照元 : A Rural Retreat: Easterbrook House by Dorrington Atcheson Architects – Design rulz