オーストラリアはメルボルンでも完成と同時に、名物ハウスとなっているHipHopを感じる、ユニークなグラフィティーを家に施した一軒家を、現地建築事務所ITNが完成させたそうなので、今回はご紹介します。好きな音楽を建物で表現するという奇抜なアイデアで、この家での生活を思い描いてしまいます。

コンクリート壁に、矢印マークの窓が印象的にはめ込まれており、外壁部分にディスプレイされているグラフィティーアートと見事にマッチしています。特に夜にはライトアップされることで、「THE HIVE」の文字が、暗闇に幻想的に浮かびあがります。

インテリアは白を基調とした、生活感のあまりないサイバーな作りとなっており、リビングとダイニングスペースがつながった広い空間に、モダンインテリア家具がディスプレイされています。どれも白でまとめられており、エレガントな印象を与えてくれます。個人的には、液晶テレビの横に設置された、暖炉スペースがお気に入りなんですが、これって火事とか大丈夫なんでしょうか、。

The-Hive-by-ITN-Architects-2The-Hive-by-ITN-Architects-5The-Hive-by-ITN-Architects-6The-Hive-by-ITN-Architects-7The-Hive-by-ITN-Architects-9The-Hive-by-ITN-Architects-10The-Hive-by-ITN-Architects-11The-Hive-by-ITN-Architects-12The-Hive-by-ITN-Architects-13The-Hive-by-ITN-Architects-14The-Hive-by-ITN-Architects-15

参照元リンク : Dynamic Urban Home Exposing 4 Meter High Graffiti Elements – Freshome.com