イタリアの首都 ・ ローマより、ショッピングエリアからほど近い、街中のアパートメントをご紹介したいと思います。

こちらの建物は、1700年代に建てられたという歴史ある物件で、イタリア人のデザイナーが所有しています。

romantic-street-rome-600x450

彼は郊外に家族で大きな家に住んでいるため、都市部に滞在するときや、知人がローマに訪れる際に貸すために、物件のリノベーションを決意しました。

 

 

詳細は以下から。

 

 

▼老朽化が進むリノベーション前の玄関。

house-in-need-of-repair-600x450

新しくモダンなドアに付け替えられ、玄関を入ってすぐの場所に階段が設置されています。

narrow-italian-house-600x450

大人2人が建つと窮屈なくらいの小さなスペースに、ダイニングとキッチンが存在します。

玄関部分はカーテンで隠せるようになっており、通りからのプライベートが守られます。

cozy-kitchen-dining-area-600x450

小さいながら、収納がたくさんあるモダンなキッチン。

スマートな換気扇が、場所を取らずスタイリッシュな雰囲気に。

neat-modern-kitchen-600x450

2口の IH コンロ付で、調理するには十分なスペースです。

戸棚の中の整理もきちんとされていて、ひとり暮らしの参考にもなりますね。

organized-kitchen-cabinets-600x450

階段前のサイドの壁には、折り畳み式のダイニングテーブルを完備。

なかなか奥行があり、作業テーブルとしても活躍しそうなスペースです。

fold-away-dining-table-600x450

キッチンの奥のスライドドアを開けると、バスルームとなっています。

bright-modern-house-rome-600x450

バスルームは狭い幅ながら、横に長いつくり。

小さいながらも、高い天井とタイルでおしゃれなデザインです。

small-neat-bathroom-600x450

ダイニングの後ろの階段は、ロフトへとつながります。

loft-with-trapdoor-600x450

階段スペースの床をフラットにすれば、十分な広さのベッドスペースが広がります。

ウッドの天井とレンガの壁で、あたたかみのある雰囲気です。

bedroom-loft-area-600x450

来客があったときには、ベッドをソファーに変えて、壁掛けのテレビを楽しめるリビングに早変わり。

lofted-living-room-600x450

テレビやスピーカー、ランプ、本など必要最低限のものだけを置き、シンプルですっきりとしたスペースになっています。

lofted-bedroom-600x450

短期間やひとりで滞在するのに、とても快適でモダンな設備を持ったアパートメント。

外のビンテージ感からは、想像もできない内部に驚きです。

旅行先でこんなゲストハウスに迎えられたら、充実した日々を送れそうですね。

 

 

 

 

参照元 : The Smallest House in Italy – HOME DESIGNING