ポーランド最古の都市であるポズナンに位置する、スカンジナビアンスタイルのアパートメントをご紹介します。

1920年に建てられた物件を、ミニマムでファッショナブルにリノベーション。

北欧デザインの家具が、シンプルに配置されたモダンな空間となっています。

 

詳細は以下から。

 

 

stylish-pine-flooring

リビングエリアはグレーの壁色、床にはパイン材を使ったナチュラルなカラーリング。
壁には組み立て式のシェルフを付けて、すっきりと本を陳列しています。
comfortable-couch-and-smart-display-shelves

フレームは壁にかけず床に直接置くことで、目線が低めになって部屋を広く見せています。

fabulous-decor-and-accessories

キッチン・ダイニングは、壁の一部と床を大胆なブラックにカラーリング。

システムキッチンはホワイトで統一し、モノトーンカラーのコーディネートです。

black-and-white-kitchen-space

ダイニングエリアの一部の壁は、レンガのテクスチャーを活かしたつくり。

テーブルは少し小さめに、椅子のデザインはそれぞれ異なる点がポイントです。

exposed-brick-wall-and-interesting-pendant-lighting

玄関のとなりにある、キッチン・ダイングエリア。

キッチン側の壁に全身鏡を付けたり、ドアの近くにハンガーラックをさりげなく配置。

stylish-pine-flooringw

ベッドルームは、薄いグレーとホワイトで統一したやさしい空間。床にはリビングと同じパイン材を使っています。

contemporary-minimalist-bedroom-in-white

サイドテーブルやライティングも、ぜひ真似したいポイントのひとつ。

bedroom-scone-lighting

壁の一部のみ、ブラックでカラーリングしたバスルーム。

ゴリラのグラフィック・アートを一枚だけ配置した、シンプルなデコレーションがかっこいい雰囲気です。

modern-bathroom-in-black

カラーリングにこだわった、ミニマムな北欧アパートメント。

マイホームの壁・床選びの参考にもなりそうなお部屋ですね。

 

 

 

参照元 : Tiny Apartment In Poznan, Poland Showcases Cool Scandinavian Minimalism – Decor Advisor