今回ご紹介のお部屋は、わずか39㎡の1LDKと、狭めの間取りにも関わらず、その狭さを感じさせない工夫がたくさんの、素敵な北欧モダン(スカンジナビアン)スタイルのお部屋です。

間取りは、2面の大きな窓が付いたリビング、キッチン・ダイニング、ベッドルームと、日本でもお馴染みのスタイルです。白に塗装された部屋に溶け込むように、大型家具のカラーは、ほとんど白をチョイス

その他、幅の狭いシェルフや、小さめのテーブルをもちいて、空間を広く使う・・・など、狭さを感じさせないテクニックがたくさんの、お部屋となっています。

 

 

詳細は以下から。

 

i. 風通しの良い、明るいリビングルーム

色鮮やかなグリーンのミニプランツたちが、白い部屋に、良く映えます。ワインのボトルケースも、収納ケースとして、ぜひ取り入れたいテクニックのひとつ。

2-tiny-white-apartment

リビングの、ちょっとした空きスペースには、白いデスクを配置。

4-tiny-white-apartment

壁にデコレーションしているフレームは、ほとんどモノトーンのアートや、グラフィックを配置。シンプルでスタイリッシュな印象になりますね。

ラップトップをひとつ置くのに、十分なスペースのデスク。シェルフも幅の狭いものをチョイスして、広い空間を確保しています。

5-tiny-white-apartment

6-tiny-white-apartment

ⅱ. スペースの少ないベッドルーム

クローゼットのないベッドルームには、ドレッサーをはぶき、壁掛けフックに服をかけたりと…収納にも、工夫をしています。

7-tiny-white-apartment

出窓を利用した、見せる収納デコレーションが素敵ですね。

8-tiny-white-apartment

ⅲ. 極狭のキッチン・ダイニングルーム

キッチンと同じ空間の、小さなダイニングテーブルには、引出し付きの可愛らしいものをチョイス。全て白で統一することで、狭さを感じさせません。

9-tiny-white-apartment

身だしなみには、全身が写せる鏡が必要不可欠。壁のちょっとしたスペースに、何気なく配置されたミラー。

10-tiny-white-apartment

ⅳ. バスルームのひと工夫

タオルや小物のカラートーンを統一するだけで、小さなバスルームでも、なんだかホテルのような、イメージを演出できますね。ぜひ取り入れたいテクニック。

11-tiny-white-apartment

ⅴ. 小さくてもオシャレなバルコニー

小さなバルコニーには、折り畳みの椅子とテーブルクッションやキャンドルを配置。こちらも白にこだわっています。ホームセンターなどで、チープなものを買ってきて、ペイントしてもいいですね。

12-tiny-white-apartment

狭くても、オシャレに美しい部屋のコーディネートは、さすが北欧モダン発祥の地である、スウェーデンならでは。

特に印象的なのは、白でペイントされた家具。部屋を広く見せ、カラーコーディネートも自由に楽しめる、素敵なテクニックですよね。

 

参照元 : Tiny apartment with an airy and stylish interior – www.homeedesign9.com