個人的な空間を、日常以外の場所に持ちたい…そんな休日をたまには過ごしたい、と思ったことはありますか ?

アメリカ・アリゾナ州の、砂漠地帯に囲まれた静かな土地の真ん中に、隠れ家風の小さなシェルターを手がけたのは、建築デザインを学ぶ学生、 Dave Frazee さん。

元々古い建て物があった荒れた土地に、煙突付きのモダンなコンクリート造りのシェルターを建て、廃墟であった場所を見事に蘇らせました。

Glass-windows-offer-a-view-of-the-world-outside1

 

建物の中は電気が通ってないため、夜必要なキャンドルを置くためのシェルフとベッドだけの、シンプルで質素な空間。

必要最低限のものだけ…というのがコンセプトだそう。

 

Candles-offer-lighting-at-night-time-in-the-lonely-desert-dwelling

 

左右と前方に取り付けた窓からは、つねにフレッシュな空気を送り出すことができ、ほこりっぽく乾燥した土地に適した作りとなっています。

 

Sliding-glass-doors-for-the-concrete-shelter

 

学生であるデイブさんは、低コストでシェルターを建てるために、コンクリートブロックやスチールの板で材料をそろえました。

低予算ながら、大きなガラス窓と黒いスチールを使った、建物のモダンさに魅かれます。

 

Miners-Shelter-in-the-Arizona-Desert

 

煙突は冬の夜寒い時期に、火を起こすためのものだそうで、家の前のコンクリートのスペースでは、ベンチを出して日光浴も楽しめるそうです。

 

Cleverly-constructed-Miners-Shelter-by-Dave-Frazee

 

ちょっと週末は都会から離れて、キャンプでも行きたいな…と思った時に便利な、ミニシェルターですね。

 

Glass-and-concrete-tiny-shelter-blends-into-the-backdrop

デイブさんのプロダクトを見ていると、小さな土地さえあれば、なんとか自分だけの空間を郊外に持てるんじゃないか?…なんて夢を実現したくなりますね。

 

 

参照元 : Miner’s Shelter: Tiny Desert Dwelling Clad In Glass And Steel – decoist