輝くNYの夜景とブルックリン橋を背景にキラキラとした光を反射し、人々の関心を集めるカラフルな小屋、『 REFLECTION / KOLONIHAVEHUS 』。

NYの中でも、おしゃれでアーティスティックな若者が集まるホットなエリア・ダンボ地区で開催された、ダンボ アート フェスティバル の目玉として注目を浴びたこの作品は、世界的に活躍するアーティスト  Tom Fruin さんが手がけました。

アクリル樹脂でできたパネルにカラーを加え、ステンドガラスの要領で組み立てられたデザインは、昼は自然光の中で輝き、夜は中に灯されたライトを反射し魅力的な光を放ちます。

fruin-2

 

ダンボ アート フェスティバル の期間中、大勢の人の関心を集め話題になった作品です。

 

fruin-7

fruin-5

 

カラフルなアクリル樹脂パネルをつなぎあわせたデザインは、まるで教会のステンドガラスのように美しいですね。

 

fruin-3fruin-9

 

夜は光の影が大きく広がり、ロマンチックでおとぎ話のような世界観にうっとりしてしまいます。

 

fruin-8

作品を手がけたアーティスト Tom Fruin さんは、以前マンハッタンブリッジを背景にした作品も手がけています。こちは貯水タンクをモチーフにしたもので、同じアクリル樹脂パネルをつかったカラフルな作品です。( 作品はこちらから )

 

 

参照元 : Tom Fruin’s Stained Glass House Installed at Brooklyn Bridge Park – Colossal