空のスイートルームと言われる 『 ファースト・クラス 』。各国の航空会社が自身のブランドを競う合うように、その豪華さは年々増しています。

有名シェフによるフルコースが味わえたり、居心地のいい個人ブース、シャワールームなどの他に、最近では iPad や iPhone をコネクトして、好きな映画を観賞できるサービスなども充実しているようです。

今回はオンラインマガジン、Beautiful life  が掲載した 『 Top 10 Most Luxurious Airlines  』の記事より、普段は見ることができない、世界でトップ10 のファーストクラスの様子をご紹介したいと思います。

 

 

キャセイパシフィック航空

 

香港を拠点とするキャセイパシフィック航空 は、日本からの便も多く、海外旅行で利用する人も多いのではないでしょうか ?

キャセイパシフィックのファーストクラスは、一歩踏み入れるとホテルのロビーのような絨毯が広がり、一流アーティストの彫刻が並ぶ豪華な空間です。

 

cathay_pacific_01

 

落ち着いたベージュカラーの個人シートは、天然革を使用し柔らかく居心地の良い空間だそう。

100%オーガニックコットンのパジャマや、寝具の素材にもこだわり、長時間のフライトでもホテル並の居心地を感じることができるそうです。

 

cathay_pacific_02

カタール航空

 

カタール航空はドーハを本拠地としている国営航空会社だそうで、そのファーストクラスのサービスは、数々の賞を受賞したキャビンクルーによるサービスは世界一流のもの。アラビックコーヒーや、シャンパンのウェルカムドリンクなど、とことん贅沢な気分を味わえる、中東ならではのサービスが魅力的です。

 

qatar_airways_01

 

上質なシートは間接照明付きで、パープルカラーのラグジュアリーな空間です。ディオール製のアメニティーグッズなど、さすがお金持ちの国の国営航空会社という感じですね。

 

qatar_airways_02

シンガポール航空

 

アジアからの就航が多いシンガポール航空のファーストクラスは、一機にわずか8席( ボーイング777-300ERと、改修済みボーイング777-300型機のみ )という贅沢な作りで、空間の広さが魅力的です。

 

singapore_airlines_01

 

制服がかわいいと評判のキャビンアテンダントが、丁寧にひと席ひと席をベッドメイキング。

60種類もの料理の中から、フライト前に料理を選べるなど、グルメなゲストにはたまらないサービスもあるようです。

 

singapore_airlines_02

エミレーツ航空

 

アラブ首長国連邦ドバイを本拠とする、エミレーツ航空 のファーストクラスは、世界最高峰と言われる究極の贅沢空間。完全個室のシートには、それぞれにランの生花が活けられ、いつでも乗務員を呼ぶことなく、シートに内蔵された専用冷蔵庫から、冷えたドリンクを飲むこともできるそうです。

 

A first class seat configured for sleepi A meal setting in a first class seat abo

 

またファーストクラス専用のシャワールムなど、そこには空の上とは思えない、極上のホテル空間が広がります。

 

The first class bathroom with a shower a

ターキッシュ エアラインズ

 

トルコの国営航空会社であるターキッシュ エアラインズでは、気軽に楽しめるファーストクラスというコンセプトのもと、トルコからロンドンの就航であれば、米ドルで1000$以下でワンランク上のサービスを味わうことが可能だそうです。

 

turkish_airlines_01

 

中でもおすすめポイントは機内食だそうで、フルーツの盛り合わせやケーキブッフェなど、ホテルのような食事を楽しめるのも人気の秘訣だそうです。

 

turkish_airlines_03

全日本空輸 ANA

 

日本が誇る航空会社ANA のファーストクラスも、TOP 10 にランクインしていました。言わずと知れたきめ細やかなサービスに加え、有名な料亭のシェフたちによる、最高級の日本食を味わえるという点が、海外からも高評価を得ているようです。

 

ana_all_nippon_airways_01

ヴァージン・アトランティック航空

 

イギリスの航空会社で長距離飛行を専門とする、ヴァージン・アトランティック航空 のファーストクラスは 『 アッパークラス 』 と呼ばれ、ファーストクラスを越えるビジネスクラスというコンセプト。機内に持ち込めるノートパソコンの貸出しもあり、フライト中に地上にいる家族やクライアントと会話をすることも可能だそうです。

 

Virgin Atlantic's New Upper Class Cabin

 

180℃水平になるフラットベッドで長時間もあっという間に過ごせる他、ブッフェ式の機内食など、ユニークなサービスメニューが並びます。

 

virgin_atlantic_03

イオスエアライン  

 

Eos Airlines (  イオスエアライン ) は、ファーストクラスのサービスをビジネスシートの価格で提供しているアメリカの航空会社で、完全な個人ブースのシートではありませんが、一つ一つの座席はプライベートを重視し、目線をずらすような配置となっています。もちろん、座席はベッドにも早変わりするので、快適な空の旅を楽しめます。

 

eos_airlines_01

エティハド航空

 

アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国アブダビに本拠を置く国営航空会社で、ファーストクラスのコンセプトは 『 プライベートな宇宙旅行 』 と題し、スライドドアで仕切られた完全な個室型のシートが斬新なアイディアです。

 

etihad_airways_01

 

極上のポルトラーナ・フラウ製の革張りで、広いアームチェア、オットマンをインテリアに用い、長椅子は、広げると 81 インチのベッドに変わります。また、パートナーを呼んでブース内で2人で食事をとれるスペースも完備し、機内の中のアパートメントをイメージした部屋づくりが魅力的です。

 

etihad_airways_02

ルフトハンザドイツ航空

 

ルフトハンザドイツ航空 は、ドイツのケルンに本拠を置くドイツ最大の国際航空会社。ファーストクラスのデザインは、美しくラグジュアリーな空間です。また、空港に着いた瞬間からファーストクラスのサービスを味わえることが定評で、プライベートアテンダントによる手厚いサービスや、専用ラウンジのデザインも評価が高いポイントとなっています。

 

lufthansa_01

 

フラットなベッドシートで、長時間のフライトをホテルや自宅で滞在しているかのように、リラックスして過ごすことができます。

 

lufthansa_03

世界で人気TOP10のファーストクラスの様子、普段踏み入れることのない空間が魅力的ですね。あなたはどの国のエアラインに惹かれましたか ?

 

 

参照元 : Top 10 Most Luxurious Airlines – Beautifullife