ルーマニア・ブカレストに位置するコーヒーショップ、『 ORIGO COFFEE SHOP 』。

落ち着けるこの店は、昼はカフェ…夜はカラフルなカクテルを提供する、本格的なバーに変身します。

自家焙煎にこだわった、美味しいコーヒーが一押しの店内には、なんと276個ものコーヒーカップがディスプレイされています。

 

詳細は以下から。

 

▼高い天井とウッド調の、落ち着いた雰囲気の店内。

Dezeen_Origo-Coffee-Shop-by-Lama-Architectura_3

天井のバーからは、276個のコーヒーカップが吊り下げられ、壁にやわらかい影を映します。

Dezeen_Origo-Coffee-Shop-by-Lama-Architectura_1

投影される影を意識して当てられたスポットライト。

ぼんやりとした影が、落ち着きますね。

Dezeen_Origo-Coffee-Shop-by-Lama-Architectura_5

窓に映し出される、向かいのクラシックな建物と、光に浮かび上がるコーヒーカップとのコラボが、なんともロマンチック。

3ac481da93eada01b4ad3372e10fbb3b_540

下から見上げたコーヒーカップ。

白いラインが美しいですね。

Dezeen_Origo-Coffee-Shop-by-Lama-Architectura_18

陶器製のコーヒーカップを、1個1個丁寧にロープに結んでつなげています。

e9a9a896a1e184a9500d7563d54dad7c_540

ランプシェードは、陶器製のドリッパーというこだわり…

Dezeen_Origo-Coffee-Shop-by-Lama-Architectura_17

バリスタがゆっくり回しながら、コーヒー豆を砕く…

上質のアロマテラピー効果が期待できますね。

Dezeen_Origo-Coffee-Shop-by-Lama-Architectura_9

ドリッパーのペンダントランプが、テーブル席もひとつひとつ優しく照らします。

Dezeen_Origo-Coffee-Shop-by-Lama-Architectura_10

板の壁に映ったライトの影が、なんとも愛らしいですね。

Dezeen_Origo-Coffee-Shop-by-Lama-Architectura_20

どっしりとしたオーク材でできた、ナチュラルなテーブル。

脚部分には、鉄筋が4本クロスさせるように支えています。

Dezeen_Origo-Coffee-Shop-by-Lama-Architectura_14

天井を解体している際にでてきたという、古い天然木の梁は、カウンターの一部にリサイクルされました。

Dezeen_Origo-Coffee-Shop-by-Lama-Architectura_19

夜にはこのカウンターの中で、バーテンがシェイカーを振っているそうです。

Dezeen_Origo-Coffee-Shop-by-Lama-Architectura_4

フロント部分は全面ガラス張りに…

外からもコーヒーカップたちがよく目立ちます。

cabb1127fc384c0ebe69138af9322071_540

▼店内間取り図

狭く小さな店舗ですが、独立した厨房と、広めのレストルームも配置されています。

Dezeen_Origo-Coffee-Shop-by-Lama-Architectura_22

 

インパクトあるハンドメイドのディスプレイ・アイディア。

インテリアデザインを手がけたのは、ルーマニアを拠点に活動するデザインスタジオ、 Lama Architectura です。

( 2013年完成したばかりの新プジェクト )

 

参照元 : Two hundred and seventy six teacups… – Bookmarc