アメリカ・テネシー州をベースに活動するアーティスト、Herb Williams ( ハーブ・ウィリアム )さんが手がけた、カラフルな彫刻アートは、なんと数十万個と言われる…数えきれないほどのクレヨンを組わせ作った、ビックリするような作品です。

紙のベースで作られた、本物そっくりのシカやオオカミ、フクロウ、切り株など…森の中の自然をありのままに表現し、クレヨンならではのパステルカラーが、おとぎ話のような世界を作り上げます。

作品は今月20日から、テネシー州ナッシュビルで開催される、アート・エキシビジョン、OZ で展示される予定だそうです。

herb-williams-crayon-sculptures-designboom-03

 

2 匹のオオカミの口から、虹色のクレヨンで作った、アーチが流れる、幻想的な作品。

‘entry call’

herb-williams-crayon-sculptures-designboom-121

 

動物たちの身体は、ペーパー素材のベースで、周りを溶かしたクレヨンでコーティングしています。

 

herb-williams-crayon-sculptures-designboom-14

 

全体を、やさしいパステルカラーのクレヨンでカバーした、大きなツリー、‘color murder’。

 

herb-williams-crayon-sculptures-designboom-01

 

‘seeking shelter’

 

herb-williams-crayon-sculptures-designboom-05

 

細かいディティールまでクレヨンで表現した、幻想的な世界観ですね。

 

herb-williams-crayon-sculptures-designboom-20

 

リアルな切り株の曲線を感じる、‘mixed givings’ は、レインボーカラーの年輪が印象的です。

 

herb-williams-crayon-sculptures-designboom-08

自然とクレヨンがおりなす、絵から飛び出してきたような、夢のあるアート。

数十万本と呼ばれる、クレヨンを組み立てていくのは、考えただけでも、根気がいりそうな作業ですね。

 

 

参照元 : herb williams sculpts technicolor animals using thousands of crayons – designboom