ひまわり や自画像など、日本でも美術の教科書などでお馴染みの画家ゴッホ。2015年はゴッホ没後125年ということで、オランダを中心にさまざまなイベントが行われるそうです。

ゴッホがかつて暮らしていた町ニューネンでは、彼の名画 『 星月夜 ( ほしづきよ ) 』 をイメージした、 600 m のサイクリングロード 『 ゴッホ・サイクリングルート 』 が去年末にオープンしました。

同じくオランダ出身のアーティスト Daan Roosegaarde のデザインで、昼間蓄積したエネルギーを使って、暗くなると幻想的な光を放つ、特殊塗料がコーティングされたサイクリングロードとなっています。

vangogh-bike-1

ゴッホの名画 『 星月夜 ( ほしづきよ ) 』

( via . Wikipedia

800px-Van_Gogh_-_Starry_Night_-_Google_Art_Project

渦巻き模様のイルミネーションは、近くにあるソーラーパネルが、日中貯めた太陽エネルギーを使って、夜間になるとサイクリングロードを照らします。雨天時にはLEDが代わりに作動するそうです。

( Photo via :  90.9 wbur )

Studio-Roosegaarde-Glowing-Bike-Path-2

▼ オランダ出身のアーティスト Daan Roosegaarde

人の目にも、環境にも優しい明かりは、周囲の町の景色にも溶けこむ様な、どこか静けさのあるデザイン。

141114_EYE_VanGoghBikePath08.jpg.CROP.original-originalvan-gogh-starry-night-glowing-bike-path-daan-roosengaarde-4image

まるでゴッホの作品の中に入っていくような、そんな星月夜のロマンチックなサイクリングロードです。

van-gogh-starry-night-glowing-bike-path-daan-roosengaarde-2

天の川を渡るかのような美しいサイクリングロード。ゴッホ没後125年で盛り上がるオランダへ、2015年は大人旅してみてはいかがでしょうか ?

 

 

参照元 : This Dreamy, Glow-in-the-Dark Bike Path Was Inspired by Starry Night  – THE EYE