カナダのブランド、 Vanhawks  が提案するのは、 『 Valour bike 』  という自転車で、Bluetooth を経由して、スマートフォンなどとコネクトし、ナビゲーション機能や、車などが近づくと、危険を知らせてくれるアラート機能などが付いた、世界初のハイテク自転車です。

安全性を重視したコンセプトで、搭載しているセンサーで、自転車の現在地をスマホからモニタリングし、もし盗難にあっても自力で、自転車を見つけることも可能だそう。

おしゃれな外観のデザイン性が話題を呼んでいて、現在、キックスターターで資金を募っており、すでに商品化が目の前に迫っています。

2-vanhawks-valour-the-first-carbon-fiber-bike-that-connects-to-your-smartphone-via-bluetooth

 

▼予め、アプリで目的地を入力しておくと、自転車のハンドル部分に付いている、LEDランプが次の曲る方向を、その都度、支持を出してくれます。

これだと、片手にスマホを持ちながら…なんて、危険をおかさずに運転が可能です。

「 車と接近しすぎだよ!気をつけて!」 と、危険な時は、自らハンドルを振動させて、危険を知らせてくれます。

 

 

スタイリッシュでスポーティーなボディーは、カーボン ( 炭素繊維 )でできており、重量も約7.2kg ととても軽く強度が特徴、通常のアルミニウム製フレームのクロスバイクなら、約12~15kgなので、Valour  のものだと軽々と運べ、部屋中に持って上がるのもらくちんです。

 

 

専用のアプリとコネクトさせて、目的地までの距離や時間、走行距離、カロリーなども統計が取れるようになっています。

 

4-vanhawks-valour-the-first-carbon-fiber-bike-that-connects-to-your-smartphone-via-bluetooth

 

驚くほど機能満載で、もはや自転車という域を超えて、恋人のような存在になりそうですね。

 

現代化が進むにつれて、自動車にはナビゲーションがついたり、より先端のテクノロジーが取り入れられ、日々進化を遂げていますが、自転車のハイテク化といえば、電動自転車くらいしか思い浮かびません。

しかし、これからは自転車も自動車のように、よりハイテク化が進んでいく時代がきそうですね。

 

 

インフォメーション : Vanhawks Valour | First ever connected carbon fibre bicycle – KICKSTARTER