ロンドンの街中のアパートメントといえば、目立つのが古いヴィクトリアン様式の赤レンガの建物。古くは移民のための住宅としても使われていたそうですが、今ではリノベーションして賃貸や持ち家にしている人も多いそうです。

今回ご紹介するのは、そんなヴィクトリアン調アパートメントをリノベーションした実例。3つのベッドルームが付いた3階建のアパートメントは、ホームシアターやルーフテラスまである、豪華なファミリー向けの邸宅に変貌を遂げました。

室内のインテリアは、ロンドン出身のデザイナー家具を中心に使った、エキセントリックでおしゃれなデザイン。トレンドなゴージャス・スタイルに惹かれます。

Contemporary-wingback-chairs-and-imaginative-throw-pillows-in-the-living-room

緑の壁に囲われた庭が奥に広がるベースメントは、オープンキッチンとダイニングのくつろぎスペース。

Kitchen-connected-with-the-patio-outside-features-twin-Eames-Loungers

レンガ風のタイルと広々としたスペースには、イームズのラウンジチェアが二脚も置かれ、まるでどこかの地下バーに来たかのようです。

Modern-kitchen-with-rough-brick-floor-and-natural-finishes

キッチンの奥の部屋は、ホームシアターを備えたファミリールームに。活気あふれるパープルのシートはふかふかで、家族みんなで映画を楽しむのにぴったり。

Plush-purple-seating-in-the-large-home-theater

ロフト上のベッドルームは、ロンドン出身のインテリアデザイナー、 Jimmie Martin  のクッションやランプが、エキセントリックでヒップなコーディネート。

Art-work-above-the-bed-adds-a-pop-of-color-to-the-bedroom

▼ポップな椅子やライトがエキセントリックな Jimmie Martin のWEBサイト

部屋にバスタブ付きのお洒落な主寝室は、グレーとホワイトを中心にした、落ち着いて洗練された空間です。

Luxurious-bedroom-with-a-standalone-bathtub-next-to-the-fireplace

最上階へとつづく、エレガントならせん階段のデザインも美しく、天井からは明るい自然光が差します。

Relaxing-master-bedroom-in-white-with-a-spiral-staircase-to-the-mezzanine-level

最上階にあるホーム・オフィスは、斜めにデザインされた大きな二面窓から、燦々と光が入る快適な環境です。

Elegant-home-office-on-the-mezzanine-level-of-the-house

オフィスの隣には広々としたルーフテラスもあり、ロンドンの街と青空を見上げながら、のんびりと時が過ごせる贅沢な空間となっています。

Roof-terrace-of-the-London-home-with-lovely-views

▼間取り図

Floor-plan-of-the-remodeled-Victorian-mid-terraced-house-in-London

縦長の3階建てを活かした見事なリノベーション。憧れのロンドン生活を彷彿させる、エネルギッシュかつエレガントなインテリア・コーディネートは魅力的ですね !

 

 

参照元 : Victorian Home in London Transformed into an Indulgent Bachelor Pad – decoist