1939年デンマークのホルガー・ニールセンによって創設された、『 VIPP ( ヴィップ )』。

vipp

妻が新しくオープンする美容院で使う、ペダルでふたが開くゴミ箱を作ったことがキッカケで、歯科クリニックなどで使うゴミ箱として、本格的に製造がはじまったそうです。

今では世界中に、そのかわいらしいデザインが広がり、高級アパレルや化粧品ブランドとのコラボもしています。

 

 

今回は、そのVIPP が開催している、エコなキャンぺーンをご紹介したいと思います。

『 Vipp Mega Bin | Keep Copenhagen Green 』

デンマークの首都、コペンハーゲンの緑を守ろうがスローガンのキャンペーン。

大きなミントグリーンの、メガ VIPP ペダルビンが広告塔に。

Vipp-Mega-Bin-1e

▼キャンペーンの日の朝、工場からトラックに積まれる、メガ VIPP ビン

実は、VIPP の製品は全てが手作業での製造。

1つのペダルビンを作るのに、10人の職人がたずさわるのだとか。

メガサイズは何人がかりだったのか気になります…

Vipp-Mega-Bin-2

コペンハーゲンの中心街へと運ばれる、メガVIPP…

ミントグリーンが目を引きます。

Giant-VIPP-Bin-in-Copenhagen-07-(1)

▼メガVIPP が中心街まで運ばれるようすがわかる動画

通行人が振り返り、みんな目を丸くしています。

Vipp Mega Bin | Keep Copenhagen Green from Vipp on Vimeo.

Vipp-Mega-Bin-1

愛嬌がある VIPP のデザインは、母国の人にもかなり人気のようです。

みんなペダルに乗ったり、抱きついたりして記念撮影をしています。

mg_1987

爽やかで、愛くるしい…ホットなキャンペーンですね。

 

【限定】vipp_ペダルビン_4L_2012

【限定】vipp_ペダルビン_4L_2012
価格:29,500円(税込、送料込)

 

参照元 : Vipp’s Big Green Gimmick – 2modern blog