一回の水やりで吸収した水を、リサイクルして再び植物へと供給するエコなフラワーポット、『 ザ ウォーター リサイクル フラワーポット 』 は、クリアなガラスポットで植物の成長を見守れる他、太陽の光で底に溜まった水を蒸発させた再び水分へと戻し、自ら植物へ供給する優れた植木鉢です。

開発を手がけたのは、中国の広州美術大学の生徒 4 人( JiaChen Du, YangHan Wang, WenZai Ye and DanDan Liao  )だそうで、そのデザイン性と機能性が、海外のデザインメディアから注目を浴びています。

版面一

 

仕組みは下の図の通り、十分に水を与えられた植物は、夜の間に水分を吸収し、不要な水分を植木鉢の外へと吐き出します。

 

版面二

 

溜まった水分は昼間太陽の力で蒸気化して、植木鉢の上部のヘリにたまり、ふたたび植物へ供給されます。

 

 

20141123200

底に溜まった水分が蒸気化する様子などを、クリアガラスを通して十分に観察でき、楽しみながら植物を育成できる植木鉢ですね。

 

 

参照元 : Water Recycling Flowerpot – I New Idea Homepage