以前、フランス在住のフォトグラファー、 Akiko Ida さんと Pierre Javelle  さんのミニチュアアート、 minimiam を取り上げましたが、今回はブラジルから同じくミニチュアアートをテーマにしているフォトグラファー、ウィリアム・カス さんの作品をご紹介します。

2013 年2月からミニチュアアートを撮り始めたというウィリアムさん。ミニチュアたちが食べ物を背景にさまざまな物語を作り出す、ユニークな作品を Minimize というコレクションとして撮り続けています。

夏野菜やフルーツを舞台に、ミニチュアたちが繰り広げる夏休みの冒険は、勝手にストーリーや吹き出しを付けたくなるポップな作品。美しい食べ物とミニチュアたちの世界に癒やされます。

20140701220

 

名残惜しそうにお葬式を上げているミニチュアたち。墓地がある場所は…そう、スイカの上です。

 

20140701223

 

シナモンスティックに腰掛け、ハイキングの途中に休むミニチュアたち。唐辛子の木でしょうか ? どうやら乾いた砂漠のような場所にいるようです。

 

20140701224

 

モヤシとシメジが生える夜の沼で、釣りをするミニチュアおじさん。モヤシの森には何やら怪しい目がのぞきます。

 

20140701225

 

こちらではズッキーニを使った、おおがかりなイリュージョンショーが行われています。

 

20140701227

 

ドラゴンフルーツの壁を、みんなでせっせとロッククライミング。ショッキングピンクがとても夏っぽいですね。

 

20140701228

 

パスタの川が流れる、人参のジャングルを大冒険中。セロリの橋の上で何やらモメているのでしょうか ?

 

20140701231

 

レッドオニオンの海で連れたのは…カジキではなくて、オクラ !?

 

20140701233

 

スライスチーズの上で、おいしいディナーを囲みながら。チーズの匂いでお腹いっぱいになりそうですね。

 

20140701234

 

グミの惑星で探索をつづける、勇敢なミニチュアチームたち。

 

20140701236

ミニチュアたちの表情は確認できないものの、どの作品でも一生懸命なミニチュアたちの姿が、まるで本当に生きているかのように感じさせます。食べ物を舞台にしたファンタジーと、リアルなミニチュアのポーズが心を和ませますね。

 

 

参照元 : Tiny Figures’ Big Adventures – I New Idea Homepage