アメリカ合衆国、オースティンにあるこちらの豪華な邸宅は、「サスペンス映画の神様」として知られる、Alfred Hitchcock – アルフレッド・ヒッチコック監督の1955年の代表作「北北西に進路を取れ」をオマージュして、テキサス在住の建築家Charles Todd Helton – チャールズ・トッド・ヘルトンによってデザイン設計されました。

広大な敷地を思いっきり利用した、広々とした空間が魅力的なインテリアとなっており、特にリビングスペースには、大きな窓がたくさん取り付けられており、そのまま外につながる二段式のプールへと続きます。家の中は材木と石材を組み合わせた、エレガントなスペースが広がっており、優雅な生活にはもってこいの空間となっています。

映画を観たことがある方は、あるシーンを再現したインテリアスペースに気付くのではないでしょうか。

leblanc-cox-residence-17leblanc-cox-residence-18leblanc-cox-residence-19leblanc-cox-residence-20leblanc-cox-residence-1leblanc-cox-residence-4leblanc-cox-residence-5leblanc-cox-residence-6leblanc-cox-residence-8leblanc-cox-residence-9leblanc-cox-residence-13leblanc-cox-residence-15

参照元リンク : Opulent Estate Inspired by Hitchcock’s  “North by Northwest”: Leblac-Cox Residence – Freshome.com