アウトドア

face101516trailar

かっこいいインダストリアル・タイニーハウス!住みたい

けん引きもできる、タイニー ( トレイラー ) ハウス。日本のメディアでも注目を集めている、アメリカでブームの住宅形態です。 ケンタッキー州の WHEELLIFE という会社が造ったのは、インダストリアルをテーマにしたタイニーハウス。大きな窓、広々としたウッドデッキ。ウッドをふんだんに使ったモダンなデザインが印象...
face091916schoolbus

スクールバスを改造して旅するドイツ人カップル

ドイツ人カップルの二人が、毎日のルーティーンを繰り返す都会暮らしに別れを告げ、新たな人生のはじまりとして選んだのは 『 古いスクールバス 』 。 海外のスクールバスといえば、黄色の塗装に長い車体、中には椅子がびっしりと詰め込まれています。二人はそのバスのセルフリノベーションを決行。そして、夢のような住居兼移動手段...
face091116airstream

現代版にアップデートされた、エアストリーム・ベースキャンプ

クラシックなフォルムが人気のキャンピングカー、「 Airstream エアーストリーム 」 から、SV車でもけん引きが可能なトレーラー、 『 Basecamp ベースキャンプ 』 が、2017年版としてリニューアルし、2016年10月に発売予定となっています。 新しく追加された機能としては、Bose のBluetooth スピーカー、ソーラープレワイヤーキット、スマホを充電するのに便利なUSBポート付きのテクノロジードック、車内の温度や温水を管理する高効率換気システムなどを搭載しています。...
face052716babygiant

大人が赤ちゃんに戻って、巨大べビーカーに乗ってみたら ?

あなたの赤ちゃんは、そのベビーカーに満足してる ? 赤ちゃんは言葉を話せません。誰が本当にそのベビーカーが居心地がいいと決めるのでしょうか ? これは実際に、両親に試してもらわないとわかりません ! そのアイディアを見事に実現させたのが、ベビーカーブランドの Contours baby ( コンターズベビー )で...
Beach Lifestyle. Beautiful Young Surfer Girls Having Fun Hanging Out in Vintage Surf Van. Best Friends.

必見 ! おしゃれで手軽なキャンプトレーラーまとめ

キャンピングカーよりも低価格で、手が届きやすいと注目のキャンピングトレーラー、特殊な免許が必要と思われがちですが、750kg以下のキャンピングトレーラーであれば、けん引き免許は必要なく引っ張ることが可能です。 そんな手軽さから、日本でもじわじわとユーザーが増えつつあるキャンピングトレーラー。今回は、今注目の多機能...
face033116tool

持ち運び便利 ! 工具箱型バーベキューグリル 『 BBQ Tool Box 』

お花見やピクニック、アウトドアに最適な季節がやってきました。バスケットにサンドイッチを入れて出かけるのもいいですが、こんなツールボックス型のバーベキューグリルを持って、彼女や仲間を驚かせてみてはいかがでしょう か? 本物のツールボックス同様の外見ですが、中身は有能なバーベキュー用グリルです。軽くてお手入れもしやすく、また高熱に耐久性のあるペイントで仕上げられているので、焦げにくく外見もキレイに保てます。 バルコニーのインテリアとしても、持ち運びにも便利なデザイン。「 ちょっと、なんで...
face032516camp

キャンプや登山に最適 ! 欲張りな2口コンロ付き調理セット

山登りやキャンプに行くときは、なるべく荷物を減らしたいもの。しかし、同時に美味しくて温かいご飯を手軽に食べたい!というのも人間の心理です。 『 Genesis Base Camp System 』 は、わずか重さ2キロちょっと、横幅10㌢×高さ20㌢とコンパクトな上に、なんと2口の調理用コンロとフライパン、深底の...
face030616restraunt

ある仕掛けに心臓ドキッ ! 崖に突き出したレストラン in メキシコ

メキシコの秘境とも呼ばれるコッパーキャニオン( 渓谷 )に、近々建設予定のラグジュアリーなレストランは、崖っぷちから建物を突き出す、世にも恐ろしいロケーションです。 恐ろしいのは、それだけではありません。オープンエアの気持ちのよい空間で、さてドリンクを頼もうかと思いきや、目下にあらわれたのは、深い谷底が透けるガラ...
face030416graffiemonar

キリンと一緒に朝食 !? 夢いっぱいのホテル in アフリカ

アフリカ・ケニアの 『 Giraffe Manor 』  は、キリンと一緒に滞在できるホテルとして人気を集めています。このホテルの最大の魅力は、庭に住むキリンたちと、アイコンタクトを取れるほど接近できること。 好奇心旺盛で人なつっこいキリンたちは、こちらから要求しなくとも、長い首を窓からつっこんで、毎時間あいさつをしにやってきます。さらには、タイミング次第では、ゲストにキスをしてくれるという、サービス心旺盛なキリンたち。 特に、食堂に人が集まる時間帯には、キリンたちも " おねだり ...