ウッド

111215faceplay2

カリフォルニアのモダンリノベーション ! 息子三人が ” 遊べる ” 邸宅 in アメリカ

サンフランシスコをベースとする建築デザイン事務所、Feldman Architecture が手がけたリノベーションは、慣習にとらわれない自由な発想のアイディアがユニークです。 Fitty Wun と呼ばれるこちらの邸宅は、開放感あふれる3階建てのモダンなデザイン。3人の兄弟がいるファミリーに合わせて、『 wor...
face1001retro

屋根を外した中庭が魅力的 ! 巨大倉庫のリノベーション邸宅

昔ながらの赤レンガづくりの倉庫を、店舗やカフェとしている場所が多い、オーストラリア・メルボルン。旅行に行った際は、そんな街並みを見ながら、小道をぶらぶら歩くのもいいかもしれません。 メルボルンの大きな倉庫をリノベーションした邸宅、『 WAREHOUSE CONVERSION ( ウェアハウス ・ コンバージョン ...
091715facelabonasort

古い宿屋がモダンに再生 ! 旅人が憩うタパスレストラン in スペイン

バルセロナの旧市街地にある 『 La bona sort ( ラ  ボナ  ソート ) 』 は、カタルーニャ語で “  幸運であれ ! ” を意味するレストラン。スペインのおつまみ的なプレート料理、タパスを中心に提供するこのお店は、元々16世紀に貴族の屋敷として建てられたものだそうです。 正しく均等のとれた石積み...
091815faceinterior

木のぬくもりを感じる、やさしいタッチのモダン邸宅 in オーストラリア

鉄筋むき出しのコンクリートもいいけれど、木のぬくもりを感じる家はやさしく落ち着く空間。自然そのままの木材は、人間の肌と合う地球のめぐみであり、古くから家をつくるための基礎とされてきました。 毎日、目にして触れるインテリアも同じ、キッチンの中にある天然木でできた小椅子や、ラインの美しい木の階段も、癒やしを与えつつ美...
0915facemodernboathouse

波のない運河ならでは ! モダンで美しいボートハウス in ドイツ

水上のボートハウスといえば運河の国、オランダを思い浮かべますが、おとなりの国ドイツにもたくさんのボートハウスが存在するようです。 新しい土地に引っ越しをしたいと思った時も、ボートハウスなら家自体が移動できるという手軽さもあってか、昔から運河や湖の多いヨーロッパでは、ボートの上に生活をする人も多く、またアメリカのよ...
060815face1

ゆっくり工場をリノベーション中 ! 作業場内の” 仮住まい ” が美しすぎる in ベルギー

たいていの人たちはどちらかと言われると、ボロボロの工場の跡地に住むより、居心地のいい新築マンションに住むことを選ぶかもしれません。しかし、ベルギー在住の若いカップルは、前者の古い繊維工場の跡地に住むことを選びました。 2人がリノベーションをスタートするにあたって、当面の住居として選択したのが、木とガラスで作ったコ...
060215face1

場所がなくても完璧に収納 ! 自転車専用クローゼット 『 vadolibero ( バドリベロ ) 』

自転車が大好きな人、特に自転車をいじるのが好きな人にオススメの、自転車専用クローゼット 『 vadolibero ( バドリベロ ) 』。 場所を取らず自転車を収納でき、しかも鍵やサングラスを掛けるフック、必要な道具を入れる引き出し、携帯を充電できる電源まで備えた、高機能な自転車用クローゼットです。 コンパ...
051915face1

やさしい住み心地 ! シンプルで実践的なオランダ流リノベーション

オランダでインテリアショップ( OHMYHOME )を営む夫婦の、美しくリノベーションされたダッチデザインのアパートメント。 低めの目線に設定されたローソファーやテレビ台など、日本の住宅にも応用が効きそうな、素敵なリノベーションの実例となっています。 素朴な色づかいや程よい生活感は、逆に落ち着く心地よいナチ...
051115face2

70~80年代レゴのスペースシリーズを実現化 !? レトロモダンなインテリア

レゴ( LEGO )社のスペースシリーズ。特に1970~80年代のものはファンも多く、歴史に残るシリーズです。スウェーデンのインテリアデザイナー、Love Hultèn( ラブ・ハルテン )  も、そんな 70~80 年代のレゴ・スペースシリーズに魅了された少年の一人。 彼は子どもの頃の夢を実現するべく、スペース...