エコ

070115face1

もったいない ! 食べ残しを減らして地球環境を守るリサイクルプレート

実は、日本は世界一食べ物を捨てている国だと言われているのをご存知でしたか ? 日本全国の1年間に出される食品廃棄物は、約2189万トンにもおよび、国民一人あたりにすると約171 kg にもなるそうです。 とある調査では、家庭から出る生ゴミの約7割が調理くず( 野菜の芯など ) で、約3割が食べ残しや手付かずの料理...
060315face1

建設も早くエコ ! 温暖化問題を解決するコンテナ・モダンハウス in オーストラリア

温暖化が世界的にも深刻な問題になる昨今、コンテナ住居の建築デザインから、温暖化問題を少しでも解決していこう ! と試みる、オーストラリアの建築デザイン事務所 Archiblox のプロダクトをご紹介したいと思います。 『 カーボンポジティブハウス 』 と呼ばれるこの家は、必要なエネルギー以上のエネルギーを自家発電...
060115face1

コーヒーから出来たコーヒーカップ !? 環境を考えたエコ・プロダクト in ドイツ

ローストした豆を挽いて淹れた、香ばしいコーヒー。年間消費量は、全世界で約 5000億杯にのぼるそうです。さらにコーヒーをドリップした時にでる残りカス…その廃棄量は世界でどのくらいの量になるのでしょうか ? 簡単には想像できませんが、間違えなくかなりの量になりそうです。そのコーヒーの残りカスに、リサイクル価値を見出...
053015face2

板をクリップで挟むだけ ! テーブルや棚が気軽に作れるDIY専用オシャレ脚

木のボードやダーツの的、平らな表面の板状のものであれば、なんでもこの4つのクリップ付脚 『 SNAP ( スナップ )』で挟んで、オリジナル家具に変えることができます ! 塩化ビニルでコーティングされた、4つのワイヤー製の脚には、それぞれクリップが付いています。方法は簡単、お好みの板にその脚を挟んで留めるだけです...
051815face1

2万枚もの紙で作られた !? 英国湖水地方の赤い紙の橋 in イギリス

イングランドの英国湖水地方 ( The Lake District ) は、ピーターラビットの舞台ともなった、美しい原風景に出会える場所。 かつては馬が荷物を運んで渡った、この渓谷の小川の歴史的背景に感動し、イギリス出身のアーティスト Steve Messam ( スティーブ・メサム ) 氏が作ったのは、なんと ...
051615face2

元○○をリノベ !? 世界遺産の大自然を静かに満喫できるホテル in タスマニア

ユネスコの世界遺産にも登録されているタスマニア原生地域は、タスマニアデビルなど、この土地だけの固有種などが多く住み、今でもその生態系を守り続けています。 実はこの広大な原生地域の中に、20 年間も使われていなかった施設がありました。陸から250メートルも橋を歩いて渡るしかない場所の小屋は、水力発電計画の一部ために...
050915face

グリーンとモノトーン、初夏の爽やか北欧インテリア・部屋づくりポイントまとめ

北欧モダンデザインに欠かせないモノトーンをベースに、青々としたグリーンを差し色にした、爽やかな初夏を感じるスウェーデンのアパートメント。 部屋の広さと明るさを強調するかのように、天井までホワイトでまとめた部屋は、床材のウッドも明るく白めのものをチョイスしています。 観葉植物とお部屋とのバランスを考えた、エコ...
041715face1

使い道はいろいろ ! 頑丈でシェルターのようなコンテナハウス in スペイン

スペインの建築デザイン事務所、Ábaton Architects がデザインした、モダンなコンテナハウス 『 Portable Home ÁPH80 ( ポータブルホーム ÁPH80  ) 』 をご紹介します。 アメリカ生まれのボードゲーム 『 モノポリー 』の 、家のコマをイメージしデザインされた、アニメのよう...
040815face1

約23年も使えちゃう !? 調光もできる2つの最先端LED電球 って ?

LED照明の出現により、電球も日々さまざまな変化を遂げています。従来の白熱灯よりも寿命が長く、何よりも電気代を低減させることができるという、省エネの利点もあります。 そんな中、注目されているのが、 『 Nanoleaf Gem ( ナノリーフ ジェム ) 』 と 『 Nanoleaf Bloom ( ナノリーフ ...