カナダ

face022016winterbeach

真冬のビーチに多くの人が集まる理由は !? in カナダ

カナダ・トロントのビーチでは、真冬でもビーチにたくさんの人を呼びたいということで、真冬の間 『 Winter Stations design competition 』 というイベントが開催されています。 主に、夏に使われるライフガードの救助塔 ( ステーション )を、地元のアーティストや学生が、オリジナリティー...
face013116modenistkitchen

ミニマリストな古民家風モダンキッチン in カナダ

カナダの建築デザイン事務所、Scott & Scott Architects が手がけたのは、1950年代に建てられたという、北バンクーバのとあるお宅のリノベーション。 オーナーが趣味で集めた、美しい陶器の食器コレクションにフォーカスを当てたキッチンは、ここがもし、古民家を改装した場所だったら ? という...
050215face1

ほっこり癒される ! 古い運搬船をリノベした極上スパ・リラクゼーション in カナダ

カナダの都市モントリオールの古い港に停泊する、古いフェリーを改造して造られた、ラグジュアリーなスパ 『 Bota Bota Floating Spa ( ボタ ボタ フローティング スパ ) 』 は、街中の風景を優雅に船上から眺めることができる、贅沢なリラクゼーション施設です。 1950 年代に運搬船として活躍し...
041615face1

モノトーン、コンクリート、ウッド ! 都会的な一人暮らしアパートメント in カナダ

おしゃれなインダストリアルデザインのアパートメント、リノベーションを手がけたのは、カナダの建築事務所 LUX Design です。 世界有数のカナダの都市トロントにあるこの部屋は、ジオメトリック柄やコンクリートの天井が都会的な印象。そこにウッドの素材を活かしたテーブルや椅子が並び、雰囲気をやわらげます。 ダ...
040315face1

ドーナツやパンがブランドバックに!? 美味しいファッションアート in カナダ

美味しそうなパンがシャネルやプラダ、ルイ・ヴィトンなどの、ハイブランドのハンドバックに !? 業界からも注目される、ユニークなパロディバックをデザインしたのは、カナダ・モントリオール出身のアーティスト、Chloe Wise ( クロエ・ワイズ )さんです。どうやってチェーンや持ち手を付けてるの ? と疑問すら浮か...
032915face1

愛される地元のギャラリー ! 店舗兼自宅のリノベーション in カナダ

現在、カナダをベースに活躍する建築デザイン事務所、 Mark+Vivi ( マーク プラス ビビ ) が手がけたリノベーションは、1920年に建てられたという、街中の古い2階建てのビル。クライアントの要望は、地域に愛される 『 店舗兼自宅デザイン 』 ということでした。 一階は地元のアーティストが作品を飾るスペー...
205_05_oface

モダンでスタイリッシュ、シンプルで大人なリノベーション・ハウス in カナダ

海外と日本では、建築の法律や元の建物の構造なども含め、さまざまな違いがありますが、共感できるデザインはどうにか工夫して、私達の暮らしにも取り入たいものです。 今回ご紹介する物件は、そんな強い印象のリノベーションデザインのひとつ。カナダに位置する1950年代に建てられた、古い レンガ壁の縦長で奥行きある建物を、モダ...
sa3face

美しい夕日を眺めれる ! 湖畔の洞穴サウナ in カナダ

カナダの建築事務所 Partisans がデザインしたのは、小さな洞穴のようなサウナハウス。場所はトロント北部のヒューロン湖で、ナショナルジオグラフィックが選んだ、世界でもっとも夕日を見るのに美しい場所となっています。 岩場に隠れるように建てられた角ばった外観とは裏腹に、内側はカーブの美しいデザインで、このフォル...
country-home-cornetteface

工夫を凝らした家具や、インテリアが魅力的なカントリーハウス in カナダ

カナダ第二の都市モントリオールの郊外に位置する、3階建ての大きなカントリーハウスをご紹介したいと思います。 二世帯の家族がホリデーを過ごすために作られた大きな家屋は、暖炉を囲こむ広々としたリビングや、広大な景色を眺めることのできるベッドルームなど、休暇を楽しむのにぴったりなデザイン。 同じくカナダの建築デザイン事務...